マグネシウムを多く含む食品

栄養・栄養素マグネシウム効果効能
マグネシウムmagnesium

マグネシウムを多く含む主な食品

(100g中、単位:mg)

※は乾物のため10g中の含有量。日常的に食べる食品を抜粋。日本食品標準成分表2010より作成

種実、豆、穀物、魚介、海草などの食品に多く含まれるマグネシウム

マグネシウムはさまざまな食品に含まれ、種実類、豆類、魚介、海草類、野菜や果物類の食品に多く含まれています。

穀物類は、未精製の加工してない玄米などの食品に多く含まれます。

種実類

マグネシウムは種実類の食品に多く含まれてます。

具体的には、アーモンドカシューナッツ落花生、ヘーゼルナッツ、ごま、ひまわりの種、かぼちゃの種、くるみなどの食品が挙げられます。

豆類

マグネシウムは豆類の食品にも多く含まれます。とくに豆腐には、カルシウムも含まれているため、マグネシウムの吸収が高くなります。

具体的には、がんもどき、油揚げ、大豆、きなこ、いんげん豆、そら豆納豆などの食品にマグネシウムが多く含まれています。

穀物類

マグネシウムは穀物類の食品にも多く、未精製の食品に豊富に含まれます。

具体的には、玄米、そば粉、小麦粉(全粒粉)、そば、ライ麦、オートミールなどの食品が挙げられます。

魚介、海藻類

マグネシウムは魚介、海草類の食品にも含まれています。

具体的には、イワシ(丸干し)、あさりわかめ(乾燥)、すじこ、イカ(するめ)、昆布牡蠣(カキ)、つぶ貝、かつおなどの食品にマグネシウムが多く含まれす。

野菜、果物類

マグネシウムは野菜、果物類の食品にも含まれています。

野菜類には、枝豆ほうれん草つるむらさきなどの食品が挙げられます。

果物類には、プルーンバナナなど、ドライフルーツの食品に含まれます。

関連コンテンツ

関連記事