栄養・栄養素ビタミンB6効果効能
ビタミンB6vitamin-b6

ビタミンB6の4つの効果と効能

ビタミンB6の効果と効能

ビタミンB群の一種であるビタミンB6。

聞いたことはあっても、なかなかピンとこない栄養素の一つですね。

実はこのビタミンB6、私たちのカラダに様々な効果や効能をもたらしてくれる栄養素なんです。

今回はそんなビタミンB6について、効果と役立つ知識をご紹介していきます。

補酵素としてタンパク質の代謝を助ける効果

ビタミンB6の最大の効果は、補酵素としてタンパク質の代謝を助ける点です。

私たちのカラダの中にあるタンパク質はアミノ酸に分解され、このアミノ酸はタンパク質へと再合成されます。

ビタミンB6は、これらタンパク質の分解と合成を補酵素として助ける働きがあります。

したがって、タンパク質を多く摂る人ほどビタミンB6を多く摂る必要があります。

女子必見!皮膚や髪、爪、歯などを健康に保つ効果

ビタミンB6は皮膚や髪、爪、歯などを健康に保つ効果があります。

タンパク質は主に皮膚や髪、爪、歯などカラダそのものを作る主成分です。

タンパク質の分解、合成を助ける効果のあるビタミンB6を摂取することで、皮膚や髪、爪などの組織を健康に保つことができます。

お酒を飲む人にもおすすめ!肝臓に脂肪がたまるのを防ぐ効果

ビタミンB6には肝臓に脂肪がたまるのを防ぐ効果もあります。

ビタミンB6はタンパク質以外にも脂質炭水化物の代謝にも関わっています。

ビタミンB6により、脂質の代謝が促されることで肝臓に脂肪がたまるのを防ぐ効果もあり、脂肪肝の予防にも効果的です。

アレルギー対策にも!- 免疫力を正常に保つ効果

ビタミンB6には、免疫力を正常に保つ効果も効果もあります。

ビタミンB6は、免疫の機能で重要な役割を持つ免疫グロブリン(抗体)の生成に関わっています。

免疫グロブリンを機能させることによって、カラダの免疫力を正常に保つことができ、アレルギーの予防、治療に効果があります。

関連コンテンツ

関連記事