健康習慣岩盤浴効果
岩盤浴bedrock-bath

岩盤浴の効果はこんなにも!? - 優れた5つの効能

岩盤浴の効果

今回のテーマは岩盤浴の効果についてです。溶岩が放出する遠赤外線を利用して発汗を促し 、その作用が肌をきれいにすると、美肌効果が期待されています。

スパや温泉施設、スポーツジムなど最近では多く見られるようになってきました。女性だけでなく男性の利用も増えてきていますね。

岩盤自体の温度は40〜50℃前後ぐらいなので、サウナが苦手な方でも利用しやすく、体に負担をかけにくいメリットがあります。

さて、この岩盤浴。本当に効果があるのでしょうか?また、具体的にどのような効能があるのでしょうか?今回は岩盤浴の効果とその仕組、適切な時間についてご紹介していきます。

かいた汗は洗い流さない方が肌に有効? 岩盤浴の美肌効果

タオルで顔をふく女性

岩盤浴では肌をきれいにしてくれる、美肌効果が期待されています。

岩盤浴では皮脂腺から汗が排出されます。この皮脂腺から排出される汗は、複数の脂肪酸を含んでおり、この脂肪酸は皮膚のPH値を調節する働きをし、潤いのある肌を保つ効果があります。

まさに、天然の保湿クリームと言えます。そのため、美肌効果の恩恵を最大にするには、岩盤浴後の汗は流さない方がより良いことになります。タオルで体を軽く拭くだけの方が、かえって肌の潤いを保ち美肌作りに有効となるのです。

また、岩盤浴は血行を改善して肌の代謝も良くしてくれます。ターンオーバーが促されるので、肌の状態が良くなり美肌に有効なのです。

注意点は、汗を自然に乾かそうとすると体が冷えてしまうので、汗は軽く拭きとるようにしてください。

新陳代謝を促すダイエット効果 - 痩せやすいカラダに!

ウエストが細い画像

岩盤浴は45℃前後の室内で、天然石や溶岩が放出する遠赤外線を利用したサウナのようなものです。

岩盤浴はサウナよりも室温が低いため、カラダの内側から温める作用があります。とくに冷え性の方は冷えている内臓が温まるので効果が高まります。

カラダの内側から温まることで新陳代謝を促し、痩せやすいカラダが作れます。また、代謝が促されることで、肌にも良い影響をもたらすので一石二鳥とも言えますね。

岩盤浴後は脂肪が燃焼しやすい状態になっていますから、ダイエット効果が抜群です。効果はウォーキングのような有酸素運動と同程度と言われています。

また、ダイエットを期待するには週に2~3回の岩盤浴が推奨されていますが、なかなか難しいと思います。せめて週1回でも十分なので、なによりも継続が大切です。

老廃物を排出 - サウナより高い岩盤浴のデトックス作用

仰向けで寝る女性

岩盤浴には、老廃物や毒素を排出するデトックスにも有効です。

岩盤浴では遠赤外線効果の天然石や溶岩を利用して、大量の発汗を促します。大量の発汗が尿や便では排出できなかった、体内の貴金属や農薬などの老廃物を排出することができます。

また、デトックス作用は美肌作りにも有効です。発汗することで毛穴が開き詰まった汚れも一緒に排出されるからです。肌の荒れやニキビが改善されたと、肌の調子が良くなったという声が挙げられています。

ちなみに、サウナも岩盤浴同様にデトックス作用はありますが、岩盤浴は汗腺ではなく皮脂腺から汗が出やすいため、デトックス効果は高いとされています。

関連記事:デトックスの方法について - 解毒作用でカラダを大掃除しよう!

リンパの流れと血流が良くなる!冷え性、むくみを解消

きれいな脚の画像

岩盤浴には冷え性むくみを解消する効果もあります。冷え性は女性の悩みでしたが、最近では男性も冷え性で悩む方が増えてきています。

岩盤浴は遠赤外線でカラダの芯から温まることができます。カラダの芯から温まるので、冷え性やむくみの原因である血流やリンパの流れが良くなり、これらの症状を緩和、解消してくれます。

むくみは余分な水分が体外に排出されずに、体内に残っている状態です。水分が汗となって排出されるので、むくみの改善、緩和ができるのです。

注意点もあります。せっかく汗をかいて水分を出したのにと、抵抗があるかもしれませんが、休息中はしっかりと水分摂取を行い、脱水症状を防ぐようにしてください。水分を摂るとより汗をかきやすくしてくれます。

なお、岩盤浴のむくみ解消効果は、入浴温泉の2倍以上であるとの研究報告もあります。

冷え性の方は内臓も冷えています。岩盤浴では仰向けだけでなく、うつ伏せを15分ほど保つのが良いでしょう。内臓の働きが良くなると、肌の調子も良くなり美肌効果も高められます。

岩盤浴の効果は男性にも! - 免疫力を高める、リラックス作用も

バスローブを着ている男性

岩盤浴は女性が利用するイメージが強いですが男性にも効果的で、男女問わず有効です。

岩盤浴には免疫力を高める効果もあります。人間の体温が1℃上昇すると、免疫力が50~60%も上がると言われています。

岩盤浴により体温が上がり免疫力が高まると、細菌やウイルスに強いカラダになります。さらに、岩盤から放出されるマイナスイオンとの相乗効果で、サウナよりも高い効果が期待されています。

また、自律神経を整える働きにも有効です。副交感神経の働きが高まってリラックスができ、ストレスの解消に効果があるとともに、疲労回復にもつながります。

ポイントはゆっくりとした呼吸です。長めに息を吐いて吸うことで、リラックス効果が高まります。

そして、男性がもっとも気になる薄毛にも岩盤浴は有効です。発汗作用で毛穴の汚れが改善するほか、血流が良くなり頭皮にもしっかりと栄養が運ばれるため、育毛効果も期待できます。

このように岩盤浴には女性だけでなく、男性にも良い効果がみられます。美肌は女性のみならず、男性も肌がきれいだと清潔感を感じられるので印象も良くなります。最近では男性も岩盤浴を利用しやすいよう変わってきています。

岩盤浴の効果を高める時間は? - 長すぎも短すぎもだめ!?

青い砂時計

岩盤浴には適切な時間があります。時間が長くても短すぎても効果は高まりません

とくに長時間の岩盤浴は、脱水症状や熱中などの症状を起こす危険性があります。

仰向け、うつ伏せと、どちらも時間は10分ずつ行い体を温めるのが効果的です。これをワンセットとし、いったん外へ出て5~10分ほど休憩し、再度岩盤浴に戻ります。1日に3~4セットが目安です。

また、毎日はかえって体に負担をかけるので、多くても週2~3回のペースが賢明です。岩盤浴は無理をせず自分に合ったペースで入り、徐々に慣れていくのが良いでしょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。岩盤浴の入り方と適切な時間とは?

関連コンテンツ

岩盤浴の関連記事