サーキットトレーニングcircuit-training

サーキットトレーニングの効果3選をチェック!

サーキットトレーニングの効果

初心者でも比較的続けやすいとされている運動、サーキットトレーニング。

3分間のサーキットトレーニングは、30分間のウォーキング以上の効果があるそうです。

目的や年齢、性別、体力に合わせたメニューを作れるため、筋トレやダイエット目的だけでなく、健康を維持する目的でも行われています。

女性限定のジムができたことや自宅でも行えるとあって、ハードな運動が苦手な方や三日坊主になりやすい方でも続けやすいと注目が高まっています。

サーキットトレーニングの特徴は、無酸素運動と有酸素運動を短時間の組み合わせを繰り返して行うことです。一つの種目に絞らない運動なので、サーキットトレーニング特有の効果を得ることができます。

今回はサーキットトレーニングの効果についてご紹介します。

脂肪の燃焼が高まり、基礎代謝がアップする効果

サーキットトレーニングには、脂肪の燃焼や基礎代謝をアップする効果があるため、ダイエットにも有効です。

サーキットトレーニングは、無酸素運動と有酸素運動を繰り返して行う運動です。有酸素運動が脂肪の燃焼を促し、無酸素運動が基礎代謝をアップします。

その結果、余分な脂肪が燃焼しさらに基礎代謝が上がるため、痩せやすい体質を作ることができます。

心肺機能を高め持久力をアップする効果

サーキットトレーニングには心肺機能・持久力を高める効果があります。

サーキットトレーニングでは、次の種目に移行するとき、種目と種目の間にインターバル(休憩)をあけずに運動を続けます。

心拍数が適度に上がった状態のまま短時間で次々と無酸素運動と有酸素運動を繰り返すため、持続した負担が加わり必然的に心肺機能や持久力が高かまります。

筋肉量を増やしバランスよく全身の筋肉を鍛える効果

サーキットトレーニングは、一つの項目の時間が30秒程度と短く、運動の間に休憩を取らず次々とメニューをこなしていきます。

筋トレなど同じ筋肉ばかりを使っていると筋肉が疲れるため、ある程度で一定以上の効果が得られなくなります。

サーキットトレーニングは、筋肉が疲れる前に次の運動に切り替えるため、さまざまな場所の筋肉を使います。その結果、筋力がアップしバランスよく筋肉を鍛えることができます。

関連コンテンツ