肩甲骨はがしscapula-stretch

肩こりを解消するだけではない!? - 肩甲骨はがしの効果6選

肩甲骨はがしの効果

肩甲骨はがしとは、肩甲骨の周りにある筋肉のストレッチのことです。

肩甲骨は、背中の筋肉で固定され、さらに2~3kgほどの重さの腕を支えているため負担がかかっています。

肩甲骨はがしには、いくつかの効果がありますが、主に肩こりの解消に効果があると言われます。

今回は、肩甲骨はがしに肩こりの解消以外も、どのような効果があるのかをご紹介します。

肩こりの解消 - 肩甲骨まわりの血行が改善

肩甲骨はがしには、肩こりの解消に効果があります。

肩こりは、首から肩にかけて広がる筋肉と首筋の筋肉が縮み、肩から背中にかけて広がる筋肉が伸びた状態で起こります。

肩甲骨まわりの筋肉をストレッチでほぐし、肩甲骨の可動域を広げ筋肉の動きをよくします。

その結果、血流が良くなり肩こりの解消につながります。また、首のこりやハリにも効果的です。

日常生活では、肩甲骨周辺の筋肉を動かすことがあまりないため、血流が悪くなり肩や首がこります。

肩甲骨はがしをするだけでなく、普段から肩甲骨を動かす動きをするように意識するのも効果的です。深呼吸をするだけでも違ってきます。

猫背の解消 - 姿勢を良くする効果、背中の贅肉も防ぐ!

肩甲骨はがしには、猫背を治す効果があります。

猫背は、肩甲骨の周りの筋肉がこり固まり、さらに姿勢を悪くします。特に長時間のデスクワークやスマホの使用は、背中が丸くなり猫背の原因になります。

肩甲骨はがしには、肩甲骨のまわりの筋肉をほぐし、胸をひらき背中を自然と伸ばすので、無理のない正しい姿勢をとりやすくします。

また、背中も鍛えられるため背中に贅肉がつくのを防ぎ、引き締まった背中を作ります。

丸まった猫背に贅肉が付くとより老けて太った印象になりますが、背中が引き締まると、スッキリとしたきれいな後ろ姿になります。

リンパの流れが良くなる - むくみ・冷え性の解消効果

肩甲骨はがしには、リンパの流れを良くする効果があります。

肩甲骨のまわりの筋肉がほぐれ、可動域も広がり肩甲骨をより動かすことができるため、リンパや血液の流れが良くなります。

その結果、むくみ冷え性を解消します。

顔のたるみ予防 - 老け顔や顔のむくみを解消

肩甲骨はがしには、顔のたるみの予防や解消をする効果があります。

肩甲骨のまわりの筋肉がこっていると、顔の筋肉も引っ張られるため、顔のたるみの原因となります。また、リンパや血液の流れも悪いと顔がむくみ、血色も悪くなります。

肩甲骨まわりの筋肉をほぐしたりリンパや血液の循環を改善することで、顔のたるみやむくみが解消されるため、老け顔になるのを防ぎます。

ダイエット効果 - 褐色脂肪細胞の活性化

肩甲骨はがしには、ダイエット効果があります。

肩甲骨の周辺には、代謝を高め脂肪を燃焼する「褐色脂肪細胞」が存在します。

肩甲骨はがしで肩甲骨を動かすと、褐色脂肪細胞が刺激されて活性化し代謝が高まります。

代謝が高まると脂肪が燃焼されやすくなりダイエットに繋がります。また、リンパや血液の循環が良くなることもダイエット効果に繋がります。

バストアップ効果 - 血液とリンパの流れに効果あり

肩甲骨はがしには、バストアップ効果があります。

背中の筋肉が鍛えられたり背筋が良くなるので、バストを引き上げてくれます。

また、リンパや血液の流れが良くなることもバストアップやハリのあるバスト作りに効果的です。

関連コンテンツ