筋トレとは?筋トレの意味と概要について

健康習慣筋トレ筋トレとは
筋トレweight-training

筋トレの概要

名称 筋トレ 英名 weight-training
分類1 健康法・習慣or運動・エクササイズ 分類2

脳の活性化、筋トレ

主な効果・効能 筋力アップ、ダイエット効果、冷え性・肩こりの改善など

筋トレとは?

筋トレとは、筋力トレーニングの略です。筋肉の出力や持久力を維持向上する目的で、負荷運動をすることを指します。

筋トレ

ボディービル競技者は筋肉の形状をアピールする目的で筋トレをします。筋肉に負荷を与えた後、休息により疲労を回復する作業を周期的に繰り返すことで筋肉の肥大化を図ります。

トレーニングと回復に必要な時間周期については様々で、超回復を主張する人もいれば、毎日トレーニングを続けることを主張する人もいます。超回復とは、筋肉が疲労を回復すると、元に戻るだけではなくトレーニング前の状態よりも筋肉が強くなることです。

筋トレの効果には、筋力のアップやダイエット効果、血流の良くなるので冷え性の改善や肩こりの解消にも有効です。また、脳や内臓の血流量もアップし肉体的にも若々しくなります。

筋トレは、特定の部位を鍛えるために反復運動を繰り返すものが多く、使用される器具は油圧抵抗やバネ・ゴムの復元力など多様な種類のものが存在します。バーベルやダンベルの重量を利用した種類の筋トレはウエイトトレーニングと呼ばれます。

近年では、新しい筋トレ方法に加圧トレーニングが注目されています。これはベルトなどを鍛える部位に装着することで血流量を操作し、より効率的に効果を得る方法です。筋肉にかかる負担が大きくなるので、専門知識をもつトレーナーの指導を受けるか、正確なトレーニング方法を知識として身につけることが必要となります。

電磁パルス波を筋肉に浴びせる器具を装着することで負荷運動の代わりとする方法も開発されていて、広義にはこれも筋トレと呼びます。

関連コンテンツ