深部体温を上げる方法について

テーマ別 健康 > 深部体温を上げる3つの方法

深部体温を上げる3つの方法 - 様々な不調は内臓の冷えから!?

深部体温を上げる3つの方法

深部体温を上げる方法をご紹介します。

人間の体温には「皮膚」と「深部」があります。「深部」は身体の中心部の温度を指し、これが低下するとさまざまな不調を招きます。

特に女性は冷え性の人も多く、冷え性の人は深部体温も低い傾向にあるため注意が必要です。健康や美容を気にするなら、内蔵機能を高めて深部体温を上げることに努めましょう。

簡単にできる3つの方法をまとめましたので、ぜひ実践してください。内側が改善されれば、悩まされている不調から解放されるかもしれませんよ。

生活習慣を見直して血の巡りを良くしよう

運動する女性

血の巡りを良くすることは、深部体温を上げるためにとても重要です。快眠と規則正しい生活を意識して、食べ物では血流を良くする食材を積極的に摂りましょう。

長時間同じ姿勢になりがちな人や運動不足の人は血行が滞りがちになるため、適度な運動を生活に組み込むようにしてください。運動は特に下半身を使うようなものがおすすめです。なぜなら、発熱器官である筋肉の70パーセント以上が下半身にあるため、下半身を動かす運動のほうが、深部体温を上げるのには効率的と言えます。

また、姿勢にも気をつけましょう。きれいな姿勢を保つと筋肉のバランスが良くなり血管もまっすぐに伸びるため、血行が良くなります。

身体を温めることも深部体温を上げるには大切です。定番の入浴足湯はもちろんですが、足裏マッサージも効果的です。足裏には身体の部位と連動する反射区というものがあります。全体をまんべんなくもみほぐすことで血行を促進し、身体の疲労感だけでなく各臓器の働きを活発にして、免疫力と代謝を上げることが期待できます。

内蔵に負担をかけない食生活を心がける

プレートを持つ女性

内蔵に元気がないと深部体温も下がります。

深部体温を上げるために、内蔵に負担をかけない生活を心がけましょう。特に大切なのが食事です。好き勝手に暴飲暴食をしていては、内蔵の要である胃腸が休まりません。

日頃の食事は腹八分目を心がけ、消化力の強い昼の時間帯の食事は多めに、夜は消化に良い食事を少なめに食べるようにしてください。睡眠によって消化力はさらに下がるため、就寝の3時間前にはできるだけ食べないようにしましょう。

東洋医学の考えに基づくことですが、根菜類など身体を温める陽性食品を多く摂取し、逆に強い陰性とされる食品添加物をはじめ、陰性食品は控えたり調理法を工夫したりするようにしてください。

同様に、冷たい飲み物も飲み過ぎには注意しましょう。水分摂取は少なすぎても便秘などの原因になることがありますし、多過ぎると身体を冷やすことにつながるため深部体温を上げる妨げになります。1日1.5リットルを目安に摂るようにしましょう。

ストレスを溜めない習慣を身に付けよう

リラックスしている女性

ストレスは万病のもとなので、深部体温を上げるためには邪魔者です。

ストレスは自律神経に影響し、交感神経副交感神経のバランスを崩します。自律神経のバランスが乱れ不眠になると血行不良になり、冷えを引き起こします。血行が悪くなると内蔵機能も低下するため、深部体温を上げるためにもストレスは溜め込まないようにしましょう。

ストレス社会といわれる現代に生きているのですから、ストレスを完全に排除することは不可能です。ストレスを緩和する運動や瞑想を取り入れたり、趣味に没頭したり、自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。

また、ストレスを感じていると呼吸は浅く速くなります。呼吸法はとても効果的で簡単なので、ぜひ実践してみてください。目を閉じてお腹に手を当てて自分の内側に意識を集中します。そして、できるだけ深くてゆっくりとした呼吸を続けましょう。

回数などの決まりはありませんが、リラックスできるまで行なってください。深い呼吸は代謝を高めて全身の血流も良くし、深部体温を上げることにつながります。

深部体温の低下を防ぐには毎日続ける「継続力」が大切

ノートに記入するイメージ

日々の積み重ねが人間の身体を作るため、深部体温を高めた状態を保つためにはおすすめの3つの方法を継続することが大切です。

続けることが重量なので習慣として継続できるよう無理のないペースで、今回紹介した内容を取り入れてみてください。いきなりすべてを行なうのではなく、自身がやりやすく続けやすいものから実践してみると良いでしょう。

慣れるまではスケジュール帳などを活用して、一日の行動を可視化すると自分のペースがわかりやすくおすすめです。

体温が1℃下がると代謝が13パーセントも落ちると言われています。それくらい体温は人間の生命活動に直結しているのです。女性の体調トラブルは冷えや血の巡りに関わるものが多いため、深部体温を上げることは感じている不調を取り除く大きな一歩だと考えて良いでしょう。

ぜひこの機会に深部体温を上げ、芯から温かい女性を目指して生活を見直してみてください。

関連コンテンツ

関連記事