ベジタリアンとは

健康・美容 用語集 > ベジタリアン
ベジタリアンvegetarian

ベジタリアンとは?

ベジタリアンとは、植物性の食品による食生活を送る人のことを指します。

ベジタリアンは日本語で言う菜食主義者です。これは健康上の理由で行う人もいますが、主に宗教や道徳の理由で行う人がほとんどです。

また、肉類を摂取しないため、ビタミンB12ビタミンDなどの栄養素が不足します。そのため、サプリメントで補うこともあります。ただ、動物性から作られるサプリメントは受け入れないと言われています。

一言でベジタリアンとまとめていますが、食べるもの、食べないものは、宗教や文化によってさまざまです。

ビーガンと呼ばれている完全菜食の人々は、肉類はもちろん、魚介類や乳製品などの動物性食品は一切取りません。そのため乳製品から作られるバターチーズも口にしません。それに加え動物性食品で作られた調味料やスープなども飲まないという徹底ぶりです。

一方で、肉類は食べないとしても、乳製品、魚介類は食べるなど、ベジタリアンと言ってもさまざまです。

ベジタリアンの人々が、進んで口にするものは植物性のタンパク質で、大豆や豆製品などが挙げられます。これらを、上手く使って調理して食べています。

宗教や道徳の面から行っている人々の考え方は次の通りです。肉を食べると言うことは動物を殺さなくてはなりません。それは死を食べているということになり、死と一体化していると考えられます。

逆に、植物を食べるということは、生き物を殺すわけではないため生を食べていて、生と一体化していると考えられます。それゆえベジタリアンの人々は動物性のものを食べないのです。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク