EPOCとは

キーワード > EPOC
EPOCepoc

EPOCとは?

EPOC(えぽっく、いーぽっく)とは、Excess Post-Exercise Oxygen Consumptionの略称で、「運動後過剰酸素消費量」のことをいいます。

運動を始める前より運動をした後の方が、よりカロリーを消費する状態を指します。そのため、ダイエットの強い味方として注目されています。

例えば、ジョギングをすればジョギング分のカロリーを消費しますが、実はジョギング後にも、体はしばらくカロリーを消費し続けています。

なぜかというと、人間は運動によって疲労した体を安定した状態に戻そうとするので、運動後にも酸素を消費します。運動後に「はあはあ」と、息の乱れが収まるまでタイムラグがりますが、この状態こそEPOCが多いということになります。

つまり、運動を切り上げたにもかかわらず、体は燃焼モードが続いているということです。さらにEPOCは、運動後に息切れが収まった後も2時間程度は持続すると言われています。

しかし、せっかくEPOCが高まっていても、その間にハイカロリーな食事を口にしたり、ダラダラと過ごしてしまっては、EPOCの効果は半減してしまいます。

EPOCを最大限活用させるために重要なのは、なんといっても「時間」と「過ごし方」。朝に運動してEPOCを高めておけば、日中のちょっとした活動が燃焼に拍車をかける効果が期待されます。

そしてその日中に「小さなトレーニングを取り入れること」によって、さらに意識的にEPOCを活用することができるでしょう。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク