老化とは

キーワード > 老化
老化aging

老化とは?

老化とは、加齢により肉体・精神的機能が衰えることです。

女性と老化

20代~40代後半の成熟期以降になると老化は加速し、新陳代謝・ホルモン分泌・運動機能・思考の低下、老眼難聴抜け毛白髪、閉経、シミしわ、骨の変形など生体機能が低下します。

老化は誰にでも起こる生理現象ですが、老化のスピードには個人差があります。

老化の原因はハッキリとしていませんが、老化を推進させる老化遺伝子やDNA配列の損傷などの説があり、その中でも注目されているのが活性酸素糖化です。

過剰に発生した活性酸素は、自身の持つ抗酸化力で無力化することができますが、この働きも加齢により低下していきます。

活性酸素は、喫煙、ストレス紫外線、過度な運動・アルコール摂取などで過剰に発生し、カラダのあらゆる部分をサビつかせ老化や生活習慣病の原因となります。

過剰な活性酸素の抑制には、規則正しい生活習慣、適度な運動、バランスの良い食事、ポリフェノールなど抗酸化作用のある食品が効果的です。

糖のイメージ

また、糖化は糖質の摂り過ぎや運動不足が原因で、血管や肌の弾力を低下、骨を劣化させ老化を促進させると言われます。

糖質はカラダや脳に必要なエネルギー源です。主食はしっかりと食べ、間食やデザートなどで糖質を摂り過ぎないように注意しましょう。

また、食べ過ぎも老化の原因と言われます、控えめの腹八分目を目指しましょう

日々、過剰な活性酸素の発生を少しでも抑えることで、老化は止められなくても遅らせることはできます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク