生活習慣病とは

健康・美容 用語集 > 生活習慣病
生活習慣病lifestyle-related-disease

生活習慣病とは?

生活習慣病とは、食生活の乱れ、運動不足、喫煙、飲酒、休養不足、ストレスなどの生活習慣によって引き起こされる病気の総称です。

具体的には、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満、心臓病、がん、動脈硬化、虚血性心疾患、脳卒中、骨粗鬆症、歯周病など幅広い病気が挙げられます。

以前は加齢による病気と考えられていたため、「成人病」と呼ばれてきましたが、生活習慣が大きく関与していることが明らかになったため「生活習慣病」と改められました。

生活習慣病は死亡者数の約6割以上を占めているともされ、医療費でも3割近くを占めています。生活習慣病は医療費を圧迫するほどの病気で、厚生労働省は生活習慣病の予防として生活習慣の重要性を訴えています。

生活習慣病の予防策としては、食生活の見直し、定期的な運動、禁煙、飲酒量の見直し、適度な休養と十分な睡眠ストレスの解消などが挙げられます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク