スカベンジャーとは

健康・美容 用語集 > スカベンジャー
スカベンジャーscavenger

スカベンジャーとは?

ここでのスカベンジャーとは、老化や病気の原因のひとつである活性酸素から体を守る働きをする物質、またはその防御機能を意味します。

スカベンジャーとは、抗酸化物質とも呼ばれ、元々の意味は「廃品回収業者」や「掃除夫」を意味しています。

スカベンジャーは二種類に分けられ、体内で作られる「スーパーオキシドジムスターゼ」や「カタラーゼ」などの酵素と、食品から取り入れる物質です。

残念ながら、体内で酵素を作る働きは加齢に伴って低下しますが、なるべく効率よく酵素を作り出すためには、良質のタンパク質を摂取するのが効果的です。

もう一方の、食品から摂取できるスカベンジャーは、代表的なものとしてビタミンCビタミンEβ-カロテンなどが挙げられます。

その他、赤ワインアントシアニンや、緑茶などのお茶のカテキン類、ココアなどに含まれるポリフェノールもよく知られています。

スカベンジャーとは、これらの食品を積極的に摂ることで補え、体内で活性酸素を無害化してくれるのです。

また、スカベンジャーは身近な食品から取り入れるだけでなく、不足分を補うため、サプリメントやドリンクなども市販され、補助的に使うこともできます。

摂取した抗酸化物質が働くことで体のバランスを整え、生活習慣病などのリスクを減らす効果が期待できるのです。

関連コンテンツ

このページを
シェア/ブックマーク