カレイの旬は?

カレイrighteye-flounder

カレイの旬の時期は4~12月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 カレイ 分類 カレイ科
旬の時期 4~12月ごろ 主な産地 北海道、兵庫、島根など
効果 脂質の代謝、神経機能の正常化、骨の健康維持など(詳しくはカレイの効能へ)

カレイの旬は4~12月ごろまで 種類によって旬が異なる

カレイの旬は4~12月ごろになります。

カレイの旬は種類、地域によっても異なるため、おおむね旬は春から冬ごろまでと長くなります。

日本で流通量の多いマコガレイの旬は6~9月ごろ、マガレイは初夏~秋ごろ、子持ちカレイは寒い時期に旬を迎えます。

一般的によく知られているマコガレイの旬は九州の早春にはじまり徐々に北上、東北では夏にやってきます。

そして、北海道が主産地で姿造りが名物になっているマガレイの旬は、マコガレイよりもやや遅く、少しずれて旬がやってきます。

「左ヒラメに、右カレイ」と昔から親しまれ、平べったい体に右側によった所に目があるのが特徴的なカレイ。

カレイは美容にもよい魚といわれ、低脂肪で低カロリー食材です。

消化しやすく、脂肪の燃焼を促してくれるビタミンB2が含まれているので、肥満が気になる方には効果的といえます。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク