メロンの旬は?

メロンmelon

メロンの旬の時期は5~7月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 メロン 分類 ウリ科キュウリ属
旬の時期 5~7月ごろ 主な産地 茨城、北海道、熊本など
効果 高血圧の予防、抗酸化作用など(詳しくはメロンの効果へ)

メロンの旬は5~7月の初夏から夏にかけて

メロンの旬は5~7月の初夏から夏ごろです。メロンの露地物は暖かい地域で4月から収穫を迎え、夏の間まで出回ります。

品種や地域によって異なりますが、一番種類が豊富で美味しい旬の時期は5月から7月だといわれています。

ただ、温室メロンは通年出荷されるので、特に旬はありません。

メロンは、ウリ科のキュウリ属で、原産地は、東アフリカ地方、中近東地方だといわれています。

日本で温室メロンが生産されるようになったのは大正時代からですが、弥生時代頃からメロンの仲間「マクワウリ」が栽培されていた事が確認されています。

メロンの国内産地としては、茨城、北海道、熊本が有名です。この3つの産地で国内生産の半分以上を生産しています。

輸入メロンもあり、主な輸入先はメキシコとアメリカです。シェアとしては、メキシコが約6割を占めています。

メロンの果肉の色で赤肉系、青肉系、白肉系の3種に分けられます。赤肉系で有名なのは、夕張メロンやクインシーメロンです。

青肉系では、アールスメロンやアンデスメロンなどがあります。白肉には、ホームランメロンなどがあげられます。

高級デザートとしての印象が強いメロンですが、ジャムやシャーベットにしても美味しいですね。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク