かぶの旬は?

かぶturnip

かぶの旬の時期は3~5月、11~1月の年2回

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 かぶ 分類 アブラナ科アブラナ属
旬の時期

3~5月、11~1月ごろ

主な産地 千葉、埼玉、青森など
効果 胃腸を整える効能、胸焼け対策、血栓防止、解毒作用(詳しくはかぶの効能へ)

通年出回るが、旬は春と秋冬の年2回

かぶは一年中出回る野菜ですが、旬は3~5月の春と11~1月の秋冬の年2回あります。

3~5月ごろの春に旬を迎えるかぶは、皮が薄くて柔らかく、みずみずしいのが特徴です。

一方、11~1月の秋冬に旬を迎えるかぶは、甘みが増まして美味しいのが特徴。どちらの旬もそれぞれの魅力があるため、食べ比べてみるのも良いですね。

かぶは白い根の部分に注目が集まりますが、実は葉にも優れた栄養を持っています。(詳しくはかぶの持つ栄養と効能を参照)

美味しいかぶの選び方は、ハリがあって白く鮮やかなもの、傷がないものがおすすめです。

また、かぶの葉はみずみずしくて鮮やかなものが良いでしょう。かぶの葉と根の付け根がしっかりとしたものも、良いかぶを選ぶ時のポイントです。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク