食品・食材魚・魚介類 一覧サザエ栄養効能
サザエturban-shell

磯の香りで人気のサザエ!サザエの栄養を効能を学ぼう

サザエの栄養と効能

磯の香りたっぷりの海の幸、サザエ。

壺焼きやお刺身などの食べ方で、風味豊かな味わいとともに、コリコリとした歯ごたえのある食感を楽しめることで人気です。

サザエは特に温暖な海を好んで生息し、最近は養殖も盛んになっており通年で楽しめるようになりました。

今回は、海の幸サザエの栄養と効能についてじっくり学んでいきましょう。

アルギニンが豊富! - 筋肉増量や骨を強化する効能

サザエには、アミノ酸の一種であるアルギニンという栄養がたっぷり含まれています。

その含有量は、魚介類の中ではトップクラスを誇るほどです。

アルギニンには、成長ホルモンの分泌を促して筋肉量を増加させたり、骨を強化させたりする効能があります。

また、血液量を増加させたり血流を改善させたりする働きによって、高血圧や動脈硬化などに効能があるとされています。

良質なタンパク質が豊富! – 人体を作る主な栄養

サザエには、私たちのカラダの組織を作るために必要なタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質は、臓器や髪・皮膚・爪などを形成する主成分です。

また、免疫力を強化する役割もあるので、病気に負けないカラダづくりにも効能があります。

ビタミンAも含んでいる  - 目の健康に欠かせないビタミン

サザエには、目の健康を保つために欠かせないビタミンAも含まれています。

サザエに含まれているビタミンAは、パソコンやスマホの使用で、目を酷使する現代人は積極的に摂りたい栄養素と言えるでしょう。

また、ビタミンAは皮膚な粘膜を健康に保つので、ウィルスや細菌感染を防ぐ効能があります。

ビタミンAは脂溶性なので、食材から摂るときは油を使った調理法がおすすめです

疲労回復にはビタミンB1! – 炭水化物の代謝を促す効能

サザエには、ビタミンB1も含まれていることに注目しましょう。

ビタミンB1は、炭水化物の代謝に必要な栄養で、疲労回復の効能があります。

また、脳や神経の機能維持にも欠かせないので、不足しないようにしっかりと補いたい栄養素です。

ビタミンB1は水溶性の栄養なので、ゆでて調理する場合は煮汁も一緒に摂ると効果的ですよ。

「止血のビタミン」ビタミンKも摂れる! - 女性に必須のビタミン

サザエには、「止血のビタミン」とも呼ばれるビタミンKも含まれています。

ビタミンKには、正常な止血作用だけでなく、骨にカルシウムを取り込む効能があります。

出産時の正常な止血や、老年期の骨粗鬆症対策を考えると、ビタミンKは特に女性に必須の栄養と言えるでしょう。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク