ノコギリヤシの効果と効能

食品・食材その他食品ノコギリヤシ効果効能
ノコギリヤシsaw-palmetto

ノコギリヤシって何?男性に嬉しい効果・効能のあれこれ

ノコギリヤシの効果と効能

ノコギリヤシの効果と効能についてまとめています。

ノコギリヤシは北アメリカ原産のヤシ科の植物です。その果実から抽出されるエキスを調べた結果、男性機能を回復させるのではないかと期待されています。

ノコギリヤシを摂取することで、泌尿器系の予防改善や前立腺肥大に対する作用、年齢とともに働きが弱くなる精力減退や薄毛対策にも、一定の効果があると言われています。

これらの効果はいったいどのような作用で有効に働いてくれるのか、それらについてご紹介しています。

ノコギリヤシの有効性を確認するまでには時間を要しますが、男性特有の悩みを和らげる働きが期待されています。

βシトステロールを含有 - 男性ホルモンに働きかける効果

ノコギリヤシに含まれるβシトステロールは、男性ホルモンに働きかける効果があります。

働きかけるのはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンで、精力増大や性欲の増加、精子形成などを促進します。

年齢とともに変化し減少するテストステロンですが、ノコギリヤシに含まれるβシトステロールは、減少を抑制しテストステロンの量を維持します。

モアーテルターゼが豊富 ‐ 頻尿の防止に効果

ノコギリヤシの主な有効成分はモアーテルターゼで、頻尿防止に効果があります。

モアーテルターゼは前立腺肥大を引き起こす要因である、リダクターゼの働きを抑制する効果が認められています。

またノコギリヤシの有効成分を摂取することで、残尿感や頻尿などの体質改善も期待できます。

前立腺肥大や排尿障害に一定の効果や効能を発揮しています。

必須脂肪酸が2種類も - コレステロール値が高い人にうれしい効果

コレステロール値を下げ血液をサラサラにする必須脂肪酸が、ノコギリヤシには2種類も含まれています。

それがリノール酸とオレイン酸です。

リノール酸は過不足なく摂取が求められる栄養素で、血糖値やコレステロール値を下げる効果があります。

オレイン酸は悪玉コレステロールだけを下げる効果があり、また酸化しにくいという特質も持っています。

2種類の必須脂肪酸が新陳代謝を活発にし、細胞の機能を正常に保つことができます。

薄毛にも効果が期待!上手に摂って若々しさを保とう

男性の薄毛の多くは、男性型脱毛症などが原因で起きるため、頭皮や毛穴の問題ではなく内分泌系に関する症状となります。

そして人間の体はジヒドロテストステロンが過剰分泌されると、髪の毛の生える入口が塞がれ抜けやすくなります。

ノコギリヤシには、悪玉男性ホルモンである、ジヒドロテストステロンの生成を抑制させる効果があり、抜け毛や薄毛対策に最適です。また摂取することで皮脂の分泌量も減らせます。

効果が実感できるまでの期間は個人差がありますが、3ヶ月を過ぎたあたりからノコギリヤシの有効性を感じることができます。大事なのはノコギリヤシを継続して摂り続けることです。

ただし、体質によっては合わない場合もあります。気になる場合は服用する前に、かかりつけのお医者さんに相談してみてください。

関連コンテンツ

関連記事