アロエaloe

アロエの旬の時期は6~11月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 アロエ 分類 ススキノキ科アロエ属
旬の時期 6~11月ごろ 主な産地 愛知、沖縄など
効果 便秘解消、二日酔いの防止、殺菌作用、腸の健康維持(詳しくはアロエの効果へ)

夏の日差しをうけて育つアロエの旬は6月から11月。

アロエの旬は、6月から11月の春から秋にかけてです。

ちょうど、夏の太陽の陽をいっぱいに受ける頃に美味しい旬を迎えるんですね。

アロエは、北アフリカらアラビア半島あたりが原産といわれています。国内での生産は、主に関東以南で愛知県産が多く出回っています。

また、アロエは寒さに弱いのもあって、沖縄県の宮古島での生産も有名です。宮古島の亜熱帯気候が、本来原産地である熱帯雨林の気候と似ているためです。

国内では、観葉植物用の「キダチアロエ」、食用の「アロエベラ」の2種類があります。アロエベラの方が葉に十分な厚みがあり、食用に向いているのです。

アロエは生薬としての歴史が古く、日本でも火傷をした時にはアロエを塗ると良いと言われてきました。

また、アロエには、便秘解消や二日酔いの予防、殺菌効果や解毒作用などの効果が期待できます。

アロエは、葉の内部のゼリー状の部分を刺身として食べたり、サラダや和え物として食べたりなど、生で食べると美味しいです。

関連コンテンツ

関連記事