腸活とは

腸活chokatsu

腸活とは?

腸活とは、健康維持や美容のために腸内フローラ(腸内細菌叢)のバランスを整え、腸内環境を良好に保つための活動のことです。

人間の腸にはたくさんの細菌が住んでおり、その細菌は善玉菌悪玉菌日和見菌に分類されます。

腸内にいる細菌の種類は人によりさまざまですが、腸が健康であれば、善玉菌が悪玉菌を抑える形でバランスが保たれているのです。

そして善玉菌は有機酸を作り出し、悪玉菌が増殖することを防いだり、悪玉菌が作る腐敗物質を分解してくれます。さらに善玉菌は腸の蠕動運動を活発にしスムーズな排便を促します。

そして、腸内でビタミンB群やビタミンKなどを合成して、健康維持のために役立ち、腸活でこれを増やすことが重要になるのです。

しかし何らかの原因で、腸内フローラのバランスが崩れてしまうと、腸内では悪玉菌が増えてしまうことになります。腸内フローラは体調や食生活、または加齢などの影響を受けて変化してしまうものです。

それだけではなく、運動睡眠ストレスなど多岐にわたる要因にも左右されるので、腸内フローラのバランスを整えるための腸活は、生活習慣全般に広く関わることになります。

善玉菌が増えるためのエサになるものは、食物繊維オリゴ糖です。ですから腸活のため食事には、これらを十分に摂取できるような食材を取り入れるよう工夫します。

また、睡眠不足に気をつけたり、適度な運動をするなどといった生活習慣の見直しも、たいへん重要な腸活です。

関連コンテンツ

関連記事