漢方ドックとは

健康・美容 用語集 > 漢方ドック
漢方ドックkampo-dock

漢方ドックとは?

漢方ドックとは、東洋医学の一つである「漢方」の医療技術を用いて診察を行う、人間ドックの一種です。

一般的な人間ドックでは、様々な医療器具を用いて検査を行い、検査データを元に診断を行いますが、漢方ドックの場合は、「虚実」「寒熱」「気血水」という独自の医学理念に基づいて、個人の体質を判定します。

そもそも漢方医学は、体質改善などを得意とする医学です。原因がはっきりとしないような、「体の冷え」や「疲れ」といった問題を改善させることを重視し、漢方薬を組み合わせることで、それぞれの体質にあった薬を編み出しています。

漢方ドックはその理念に基づき、「現時点では病気とは言われていないものの、放置すれば病気になり得る状態」などを診断し、その改善を試みるための方法を検討するのです。

この「いずれ病気になり得る状態」のことを、漢方医学および漢方ドックでは「未病」と呼びますが、西洋医学などでは病気ではないと診断される傾向にあります。

このため、「なんとなく調子が悪いけれど、血液検査などを受けた結果、何も問題がないと言われた」という悩みを抱えている人が漢方ドックを受診することで、自分の体の状態や問題の原因、治療方法を見つけられる可能性があるでしょう。

漢方ドックを開設している病院は、各地の大学病院あるいは漢方の専門医が常駐する内科などがあります。

関連コンテンツ

関連記事