食品・食材種実類 一覧ピスタチオ栄養効能
ピスタチオpistachio-nuts

ナッツの女王と呼ばれるピスタチオの栄養と効能について

ピスタチオの栄養と効能

ピスタチオは、さわやかな緑色で香ばしく、風味もいいことから、お酒のつまみやお菓子の材料として広く愛されているナッツのひとつ。

見た目や味のよさだけでなく、その知られざる栄養と効能から“ナッツの女王”とも呼ばれています。

女性にもうれしい効能がたっぷりつまったピスタチオの、優れた栄養や効能について、ご紹介します!

不飽和脂肪酸で生活習慣病のリスクを軽減

ピスタチオには、オレイン酸、リノール酸といった不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

この不飽和脂肪酸には、体内の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあるため、コレステロール値を抑えます。

動脈硬化や高血圧などを予防するため、生活習慣病のリスクを減らしてくれるというわけです。

カリウムで、高血圧とむくみを予防!

ピスタチオに含まれているカリウムは、血液中のナトリウムや余分な水分を体外に排出する働きがあります。

塩分を過剰に摂りがちな現代人には、なくてはならない成分です。これにより高血圧を予防し、むくみを解消するなどの効能があります。

ビタミン、ミネラル、ルテインで美容効果バツグン♪

ナッツに美容効果があることはご存じかもしれませんが、“ナッツの女王”と呼ばれるピスタチオには他にも女性にうれしい効能がたくさんあります。

β-カロテン、ミネラルビタミンEルテインなどの栄養素には抗酸化作用があるため、体内の活性酸素を減らし、老化を防ぐ効果があります。

さらに、タンパク質が豊富で、ナッツの中でも比較的脂肪分が少ないことから腹持ちがよくダイエット中のおやつにピッタリです。

栄養満点なうえ、美容効果がありダイエットに最適なピスタチオは、女性の強い味方ですね!

眼病予防にも効能がある!- ルテインとゼアキサンチン

ルテインとゼアキサンチンは、強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種。

眼球の水晶体と黄斑部にも存在するため、眼が正常に機能するように働きかけたり、眼病予防に効果が期待されています。

鉄分で貧血予防にも効果的

ピスタチオに含まれる鉄分は、赤血球のヘモグロビンを構成する成分として、細胞や組織に酸素を運搬する働きをサポートします。

このヘモグロビンをつくるには同時にが必要となりますが、ピスタチオには鉄分と銅の両方が含まれているため、貧血予防に最適な食材です。

アルコールとピスタチオは相性抜群♪

お酒のつまみとして人気のあるピスタチオですが、味の相性はもちろん、効能の面でも相性バッチリだったのです!

ピスタチオに含まれるカリウムは、余計な水分を体外へ排出する作用があります

カリウムも尿と一緒に排出されるため、利尿効果のあるアルコールを飲む方はカリウムが不足しがち。

そんなときにピスタチオを食べることで、不足したカリウムを補うことができます。美味しく健康的になれる、まさにベストパートナーというわけです。

関連コンテンツ

関連記事

このページを
シェア/ブックマーク