モロヘイヤの旬は?

モロヘイヤmulukhiya

モロヘイヤの旬の時期は7~9月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 モロヘイヤ 分類 シナノキ科ツナソ属
旬の時期 7~9月ごろ 主な産地 群馬、三重、沖縄など
効果 血糖値の抑制、老化防止、がん予防、骨粗鬆症の予防(詳しくはモロヘイヤの栄養へ)

モロヘイヤの旬は7~9月の夏

モロヘイヤは7~9月の夏に旬を迎えます。

モロヘイヤは古代エジプトの王様が食したことで知られ、従来から暑い季節に適した野菜です。

現在でも中近東からアフリカ北部の暑い地域で多く食されています。

日本では1年中出回っていますが、やはり暑い季節に旬を迎えます。

1980年代ごろから日本でも本格的に栽培されるようになり、群馬県や、三重県、沖縄県などで多く生産されます。

モロヘイヤは「王様の野菜」と呼ばれ、優れた栄養素を持つ食品です。できれば、日常的に食したい野菜ですね。

モロヘイヤは、葉にハリがあってみずみずしいものを選ぶと良いでしょう。

また、生だとアクが強いので、ゆでたり、炒めたりすると良いと思います。

関連コンテンツ

関連記事