モロヘイヤのカロリーと糖質をグラフを用いて分析していきます。

食品・食材野菜 一覧モロヘイヤカロリー糖質
モロヘイヤmulukhiya

モロヘイヤのカロリーと糖質

モロヘイヤ

カロリー

38kcal(100g)

全食品の中で

低い

野菜の中で

標準的

糖質

0.4g(100g)

全食品の中で

少ない

野菜の中で

少ない

モロヘイヤのカロリーは?

モロヘイヤ(茎葉、生) 38kcal
ゆで 25kcal
野菜平均 36kcal
全食品平均 212kcal

モロヘイヤのカロリー(100gあたり)は38kcal。グラフはモロヘイヤの生とゆで、野菜平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

野菜の平均カロリーは36kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、モロヘイヤのカロリーは野菜の中では標準的、全食品の中では低い水準にあることが分かります。

モロヘイヤ1袋の重さは約100gですので、1袋分のカロリーは38kcalとなります。ちなみにモロヘイヤ1本あたりの重さは約5gなので、1本分のカロリーは1.9kcalほどです。

モロヘイヤ1袋丸ごと食べても38kcalですから、野菜の中でも標準に位置していても、かなり低カロリーでヘルシーな食材です。モロヘイヤは栄養価にも優れ、古代エジプトではその栄養の高さから「王様の野菜」と呼ばれるほどでした。

モロヘイヤの糖質について

モロヘイヤ(茎葉、生) 0.4g
ゆで 0.5g
野菜平均 3.6g
全食品平均 18.5g

モロヘイヤの100gあたりの糖質は0.4gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。モロヘイヤの炭水化物量は6.3g、食物繊維量は5.9gですので、差し引いた糖質量は0.4gとなります。

野菜の100gあたりの平均糖質量は3.6g、全食品の平均は18.5gですので、モロヘイヤの糖質は他の野菜の平均と比較して少なく、全食品の平均と比較しても少ないことが分かります。

ちなみに、モロヘイヤ1袋の重さは約100gとなりますので、1袋分の糖質量は0.4g程度となります。モロヘイヤ1本あたりの重さは約5gなので、1本分の糖質量は0.02gです。

100gでも1gにも満たないので、ほぼ糖質はゼロに等しいほどです。モロヘイヤのお浸しであれば、一度の食事で食べる量は約50gほどなので、モロヘイヤで糖質の心配は必要ないでしょう。

他の野菜とのカロリーと糖質 比較

上のグラフはモロヘイヤと主な野菜との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

他の食品と比較すると、モロヘイヤの糖質が低いことが良く分かります。また、カロリーは他の葉野菜や大根、もやしと比べると少し高いと言えるでしょう。

また、にんにくは糖質が多めでカロリーも高くなります。大根もやし小松菜とこの3つの野菜はカロリー、糖質ともに近い水準と言えます。

野菜類の中ではカロリーは標準的、糖質はかなり低い野菜

モロヘイヤのカロリーは他の葉野菜などに比べると少しあるように思えますが、全食品との比較ではかなり低いカロリーと言えるでしょう。また、糖質の量もとても少ないので、モロヘイヤは糖質制限に向いている食材です。

モロヘイヤには食物繊維が含まれているため、胃腸の調子を整える効能があります。

この他にも、カルシウムビタミンB1といった、ビタミン、ミネラルが多く、野菜平均と比較すると意外に多く含まれていることに驚かされます。

関連コンテンツ