パイナップルの旬は?

パイナップルpineapple

パイナップルの旬の時期は7~9月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 パイナップル 分類 アナナス科アナナス属
旬の時期 7~9月ごろ 主な産地 沖縄県
効果 胃もたれ防止、消化促進、便秘の改善、疲労回復効果(詳しくはパイナップルの効果へ)

パイナップルの旬は7~9月 国産パイナップルは沖縄県で生産

パイナップルの旬は7~9月ごろになります。

パイナップルの旬は真夏ですから、まさに夏バテ予防にぴったりのフルーツです

国産のパイナップルは、沖縄県の本島と石垣島で生産されていますが、数が少なく希少で、国内で出回っている90%以上がフィリピンからの輸入になります。

パイナップルには、疲労回復の効果があるクエン酸のほかに、水分を85%も含み、汗をかいて失われがちなカリウムまでも含まれています。

大きく重く皮も硬くて扱いにくいのがパイナップルの難点ですが、最近は果肉を手でちぎって食べる、台湾産のスナックパインがあります。

パイナップルの簡単なカット方法は、上下を切り落としタテに8等分にカットして、かたい芯と皮を取り除きます。あとは食べやすいひと口サイズに切り分けます。

パイナップルは、全体に丸く下部が膨み表面の溝が深くて、緑色が濃く残っているものがおいしいとされています。

パイナップルは追熟しない果物で、常温で保存しても甘みは増えず、逆に傷みやすくなります。野菜室に保管しても、2~3日以内に食べるようにしてください。

関連コンテンツ

関連記事