トマトジュースの効果と効能

トマトジュースtomato-juice

トマトの恵みたっぷり!トマトジュースの健康への効果・効能

トマトジュースの効果と効能

トマトのうま味がたっぷりなトマトジュース。

トマトは、甘くみずみずしい夏野菜、さまざまな健康への効果・効能を持つヘルシーな野菜。トマトジュースはそんなトマトをギュッと絞った野菜ジュースです

もちろんトマト本来の良さは、トマトジュースになっても失われることはありません。

今回は、トマトジュースの優れた効果・効能をご紹介していきます。

トマトといえばリコピン – 抗酸化作用で老化・病気をガード

マトジュースの赤色は「リコピン」と呼ばれる色素成分です。

リコピンはガンや老化など、体にさまざまな悪影響を及ぼす活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

リコピンは他の栄養素よりも、とりわけ高い抗酸化作用を持っています。

さらに、リコピンは加熱することで吸収率が2~3倍になるとされています。トマトジュースは一度加熱加工されているため、生のトマトよりもリコピンを効率的に摂取できます。

トマトジュースを毎日飲むことで、若々しく健康的なカラダを維持でき、病気にもなりづらいというわけですね。

酸味成分クエン酸 – 毎日のトマトジュースで疲れのない生活に

柑橘類など酸味のある食材に多く含まれているクエン酸は、トマトジュースにもたっぷり含まれています。

クエン酸の代表的な効能として知られているのが、疲労回復効果です。

カラダの呼吸にかかわるTCAサイクルの動きが、クエン酸の効果によって活発化し、体内にエネルギーが生まれるのです。

長引く疲労感にお悩みの方は、トマトジュースを飲んで改善させましょう。

ケルセチンを含有 – 赤血球が活性化

トマトジュースには、ポリフェノールのひとつ「ケルセチン」が含有されています。

体内に吸収されたケルセチンは、循環血液内にある赤血球の動きを活発化させ、血液の流れを改善させる効能があります。

コレステロールによる動脈硬化を心配されている方は、無塩のトマトジュースに切り替えてみるとよいでしょう。

食物繊維の豊富さは申し分なし – トマトジュースで便秘解消

食物繊維の豊富さもトマトジュースの魅力のひとつです。

食物繊維には整腸作用があるため、腸内の有害な物質をスムーズに排泄する働きがあります。

とくに便秘にお悩みの方は、毎日トマトジュースを飲むことで手軽に食物繊維を摂取でき便秘解消に効果的です。

カリウムも含む – 細胞の水分量を保つ、むくみの予防

トマトジュースには、カリウムも含まれています。

カリウムの効能で代表的なのが「細胞内の水分調整効果」でしょう。ナトリウムと相互作用することにより、細胞の水分量や圧力を適切に保ちます。

また、余分なナトリウムを体外に排出し、むくみを予防する効能があります。

関連コンテンツ

関連記事