うなぎの旬は?

うなぎeel

うなぎの旬の時期は5~8月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 うなぎ 分類 ウナギ科
旬の時期 5~8月ごろ(天然ものは8~12月) 主な産地 静岡、愛知、三重、台湾、中国など
効果 免疫力アップ、夏バテ防止、タンパク源、生活習慣病予防など(詳しくはうなぎの効果へ)

うなぎの旬は5~8月、数少ない天然ものは8~12月

うなぎは大きく分けて、養殖ものと天然ものに分かれますが、現在国内で流通しているうなぎのほとんどは養殖うなぎです。

養殖うなぎの旬は主に5~8月の初夏から夏にかけてとなります。

うなぎの主な産地は浜名湖を中心とした静岡、愛知県三河地方、三重県中勢地方、鹿児島県、宮崎県などが挙げられます。

しかしながら、近年ではうなぎの稚魚に対し、需要量が追いつかなくなっており、台湾や中国、オーストラリアなどからの輸入も増えています。

一方で数少ない天然うなぎの旬は8~12月ごろです。

天然うなぎは非常に希少となっており、今や食べられるお店や提供できる食数も限られています。

天然うなぎは脂がのっていて非常においしく、腹の部分がほのかに黄色いのが特徴です。

関連コンテンツ

関連記事