バジルの旬は?

バジルbasil

バジルの旬の時期は7~9月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 バジル 分類 シソ科メボウキ属
旬の時期 7~9月ごろ 主な産地 千葉県、茨城県など
効果 老化防止、がん予防、骨や目の健康維持など(詳しくはバジルの効能へ)

バジルの旬は7~9月の夏

バジルの旬は7~9月の夏になります。

古代ギリシャで「王様の薬草」と呼ばれ、日本には江戸時代に入ってきたバジル

かつては目薬や鼻炎薬、下痢止めとして利用されていました。スイートバジル、ブッシュバジル、レモンバジルなど種類が多く、いずれも旬は夏になります。

黒ずみやすく長持ちしないバジルですが、旬のものは抗酸化作用が強いので比較的長くなります。

主な産地はインドなどの熱帯アジア。一方、日本国内でも千葉県や茨城県でさかんに栽培されています。

収穫時期は5~11月と長めですが、越冬できない一年草のため冬場は収穫できません。時期が過ぎたら翌年の5~6月にまた植えましょう。

バジルと同じ時期に収穫できる野菜には他に、ナス、青唐辛子、ゴーヤなどがあります。

関連コンテンツ

関連記事