牛肉のカロリーと糖質をグラフを用いて分析していきます。

食品・食材牛肉カロリー糖質
牛肉beef

牛肉のカロリーと糖質

牛肉

カロリー

573kcal(100g)

全食品の中で

かなり高い

肉類の中で

高い

糖質

0.1g(100g)

全食品の中で

少ない

肉類の中で

少ない

牛肉のカロリーは?

牛肉(リブロース、脂身つき、生) 573kcal
サーロイン、脂身つき、生 498kcal
かたロース、脂身つき、生 411kcal
もも、脂身つき、生 259kcal
ヒレ、赤肉、生 223kcal
もも、赤肉、生 193kcal
肉類平均 292kcal
全食品平均 212kcal

牛肉のカロリー(100gあたり)は573kcal。グラフは牛肉、肉類平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

肉類の平均カロリーは292kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、牛肉のカロリーは肉類の中では高く、全食品の中ではかなり高い水準にあることが分かります。

牛ステーキ1人前を150gと仮定すると、標準的な牛ステーキ1人前のカロリーは896kcalとなります。(当ページではリブロース(脂身つき)を牛肉の基準に設定)

牛肉には様々な部位があり、部位によって、さらには脂身の有無によってもカロリーは変わってきます。当然のことながら、牛肉は脂身が多いほど高くなります。

脂身の有無にもよりますが、一般的にカロリーが高めの部位は、ばらやサーロイン、低めの部位はヒレ、もも、かた、ランプとなります。

牛肉の糖質は?

牛肉(リブロース、脂身つき、生) 0.1g
サーロイン、脂身つき、生 0.3g
かたロース、脂身つき、生 0.2g
もも、脂身つき、生 0.5g
ヒレ、赤肉、生 0.3g
もも、赤肉、生 0.6g
肉類平均 1.1g
全食品平均 18.5g

牛肉の100gあたりの糖質は0.1gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。牛肉の炭水化物量は0.1g、食物繊維量は0.0gですので、差し引いた糖質量は0.1gとなります。

肉類の100gあたりの平均糖質量は1.1g、全食品の平均は18.5gですので、牛肉の糖質は他の肉類の平均と比較して少ない、全食品の平均と比較しても少ないことが分かります。

ちなみに、牛ステーキ1人前を150gと仮定すると、標準的な牛ステーキ1人前の糖質量は0.15g程度となります。(当ページではリブロース(脂身つき)を牛肉の基準カロリーに設定)

牛肉はカロリーは高いですが、糖質は150g中1gも満たないのでほぼゼロに等しい含有量です。糖質の心配はないでしょう。

ただし、ステーキソースには糖質が含まれています。糖質の量はそれぞれ異なるので、適量に抑えましょう。

他の肉類とのカロリー・糖質 比較

上のグラフは牛肉と主な肉類との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

牛肉をはじめとする肉類は糖質の少ない食品です。ただ、牛肉は脂身が付いていることもありカロリーが飛び抜けて高くなっています。

お肉類は調理の仕方でカロリー、糖質が高くなります。牛肉はシンプルに塩と胡椒で食べるか、脂身を取り除き糖質やカロリーを抑えます。

牛肉は高カロリーでも低糖質 - 工夫次第でカロリーダウン

牛肉のカロリーは全食品の中でもかなり高い基準ですが、糖質はとても低い食品です。

牛肉のカロリーを抑えるには脂身を取り除いたり、ステーキはシンプルな塩と胡椒で頂くのが良いでしょう。ステーキソースは意外に糖質が高いものです。

牛肉はタンパク質や鉄分が豊富なので、健康や美容の維持、貧血の予防と女性にもしっかりと食べてもらいたい食品です。

関連コンテンツ