食品・食材果物 一覧ライム効能栄養
ライムlime

ライムには元気になれる効能あり! ライムの効能と栄養5選

ライムの効能と栄養

鮮やかな濃い緑色にさわやかな香りが魅力のライム。

ライムは、酸味が強いのが特徴で、ゆずシークワーサーと同じ、香酸柑橘類です。

ライムは、果汁を利用するだけでなく、香りが良いためカクテルやデザートなども使われます。

今回は、そんなライムに含まれている栄養や効能についてご紹介していきます。

クエン酸が豊富! – 疲労回復の効能あり

ライムの特徴は、クエン酸が含まれていることです。

クエン酸はライムの酸味成分で、疲労回復に効能がある栄養として有名です。

また、血流を良くするので、冷え性むくみの改善にも役に立つ栄養と言えるでしょう。

ヘスペリジンを含有している – 血流改善の効能

ライムには、ポリフェノールの一種であるヘスペリジンも含有しています。

ヘスペリジンは、末梢血管の血流改善に大きな効能があります。

末梢血管の収縮によって起こる、冬場のしもやけあかぎれが気になる方は、ヘスペリジンを摂ることで症状の改善が期待できます。

また、肩こりの改善にも効果を発揮する栄養なので、日頃から肩こりに悩まされている方にもおすすめです。

強い抗酸化作用をもつエリオシトリン – アンチエイジングの効能

ライムには、ポリフェノールの一種エリオシトリンが入っています。

エリオシトリンは、別名「レモンポリフェノール」と呼ばれていて、レモンやライムに豊富に含まれている栄養です。

強い抗酸化作用を持っているため、細胞の老化を防ぎ、アンチエイジングの効能が期待できます。

エリオシトリンは、特にライムの皮の部分に多く含まれているので、効能を高めたいときは皮をすり下ろすなどして利用することをおすすめします。

リモネンを含んでいる – 精神的なリラックスに効能がある栄養

ライムには、リモネンを含んでいることも見逃せません。

リモネンは、ライムなどの柑橘類に多く含まれている香りの成分で、精神的なリラックスの効能があります。

リフレッシュするだけでなく、リモネンは交感神経を活性化させて、血流を良くする効能があることにも注目です。

ビタミンCが多く入っている – 美肌に優れた効能あり

ライムには、ビタミンCがたっぷり含まれています。

ビタミンCは、とにかく美肌への効能に優れた栄養で、美白・アンチエイジングに欠かすことができません。

さらには、ストレスを軽減するホルモンの分泌にも関係し、いつもイライラしがちな方は、ビタミンCの力を借りて穏やかに過ごしたいですね。

なお、ビタミンCは喫煙で失われやすく、体内に蓄積しにくい栄養ですから、こまめに補給することが大切です。

関連コンテンツ