びわの旬は?

びわloquat

びわの旬の時期は5~6月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 びわ 分類 バラ科ビワ属
旬の時期 5~6月ごろ 主な産地 長崎、千葉、鹿児島など
効果 脂肪肝予防、抗酸化作用、美肌効果(詳しくはびわの効能へ)

びわの旬は5月から6月の初夏

びわの旬は5月から6月の初夏となります。

主な生産地は長崎と千葉で、長崎では茂木びわ、千葉では房州びわとも呼ばれる田中や大房という種類が有名です。

ハウス栽培もされているので、出回り始めは1月ごろで、店で長崎早生などの、早く収穫できる種類のびわを見ることができます。

でも食べごろと言えるのは、旬となる品種が多く、量もたくさん取れる初夏の季節のびわとなるのです。

傷みやすい果物なため、購入できる旬の時期は限られています。

茂木はやや小さく、田中や大房は大きめと、びわの種類によって大きさや甘さは違いますが、どれもビタミンAやBなどがたくさん含まれ、体にいいとされています。

日本では昔から食べられていて、葉も薬として使われてきました。短い旬の時期に、季節の味わいを楽しみたいフルーツです。

関連コンテンツ

関連記事