パパイヤの旬は?

パパイヤpapaya

パパイヤの旬の時期は5~9月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 パパイヤ 分類 パパイヤ科パパイヤ属
旬の時期 5~9月ごろ 主な産地 沖縄、宮崎、鹿児島など
効果 抗酸化作用アンチエイジング、骨の形成など(詳しくはパパイヤの効能へ)

パパイヤの旬は5~9月

パパイヤは5月から9月の夏に旬を迎えます。熱帯植物なので、暑い時期に旬を迎えるのですね。

パパイヤと同様に夏に旬を迎える果物は、スイカいちじくパイナップルブルーベリーマンゴーなどがあります。

もともと、パパイヤは熱帯アメリカが原産といわれていて、乳瓜や木瓜などとも呼ばれています。

日本に輸入されたのは明治時代のことで、その後、沖縄や南九州、小笠原諸島などで栽培されるようになりました。

現在は、沖縄県の生産量が最も多く、次いで宮崎、鹿児島県となっています。特に、沖縄県の石垣島の「石垣珊瑚」というブランドのパパイヤは、風味が良いと注目されています。

パパイヤの選び方は、表面にハリとツヤのあるものを選ぶべきで、ずっしりと重みのあるものが水分を含んでいて美味しいです。

収穫後の店頭に並んでいるときも熟成が進むため、食べごろを見計らうのも重要です。肩の部分を抑えた時に弾力を感じられる頃が食べ頃です。

関連コンテンツ

関連記事