マンゴーの旬は?

マンゴーmango

マンゴーの旬の時期は6~8月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 マンゴー 分類 ウルシ科マンゴー属
旬の時期 6~8月ごろ(国産) 主な産地 沖縄、宮崎、鹿児島など
効果 美肌効果、貧血、くすみ肌、高血圧の予防など(詳しくはマンゴーの効能へ)

マンゴーの旬は6~8月、輸入物は3~5月ごろがおすすめ!

マンゴーの旬は、国産物は6~8月、輸入物は3~5月ごろがおすすめです。

マンゴーは南国のフルーツのイメージ通り、インド、メキシコ、フィリピン、タイなど南国からの輸入が多いフルーツです。

国内では、宮崎、鹿児島、沖縄県が産地として有名です。国産マンゴーは、糖度が高く、品質も高いとの定評があります。

その中でも、宮崎県の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」、鹿児島県の完熟マンゴー「夏姫」は、全国的にも評価の高いマンゴーとして旬な季節にはよく贈り物として選ばれるほどです。

マンゴーは低温で保存すると味が落ちてしまう可能性があります。冷蔵庫で軽く冷やし、早目に旬の状態で食べるのが好ましいとされています。

また、マンゴーはウルシ科の木になる果実です。人によってはアレルギーが出てしまう可能性があるので、注意が必要です。

関連コンテンツ

関連記事