イワシの旬は?

イワシsardine

イワシ(マイワシ)の旬の時期は6~10月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 イワシ 分類 ニシン科ニシン亜目
旬の時期 6~10月ごろ(マイワシ) 主な産地 全国(沖縄除く)
効果 骨粗鬆症の予防、体温や血圧の調整、骨を強くする作用(詳しくはイワシの効能へ)

マイワシの旬は6~10月ごろ

日本で流通しているイワシには「マイワシ」、「カタクチイワシ」、「ウルメイワシ」の三種類があります。

イワシの中でも多く流通しているマイワシの旬は、6月から10月ごろです。初夏から秋にかけて美味しい時期を迎えます。

一方、カタクチイワシの旬は、9月から1月。ウルメイワシの旬は10月から2月ごろになります。品種ごとで1か月ずつ旬がずれていることになります。

イワシは全国各地で水揚げされる魚で、漁獲高としては千葉県が一位、次いで茨城県、三重県、長崎県と続きます。

とても繊細な魚で、流通している間にほとんどのイワシのウロコははがれてしまいます。

一般的に、焼き魚としても調理されますが、煮干しやめざしの材料となる加工品としても有名な魚です。

イワシは痛みやすい魚なので鮮度が重要です。エラの内部が鮮やかな紅色をしていて、体も美しく青く輝いているものを選ぶのがポイントです。

関連コンテンツ

関連記事