とんぶりの旬は?

とんぶりtonburi

とんぶりの旬の時期は10~11月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 とんぶり 分類 アカザ科ホウキギ属
旬の時期 10~11月ごろ 主な産地 秋田県など
効果 動脈硬化の予防、止血効果、血行促進など(詳しくはとんぶりの効能へ)

とんぶりの旬は10~11月

とんぶりの旬は10月から11月ごろの秋です。

とんぶりはほうき草の果実を茹でたもので、果皮を取り除き直径1ミリほどの小さな緑色のみです。

秋田名産で「畑のキャビア」とも言われている食材です。くせが無く淡白な味わいで、納豆や長芋などとあえ物にして食されます。

とんぶりはサポニン、リン、各種ビタミンなど栄養価が高いのも特徴です。

抗酸化作用や免疫活性作用もありアンチエイジングにも効果があるといわれています。

産地は99%が秋田県で、残りの1%は鹿児島県です。ほとんどが、茹でた状態でビン詰や袋詰めで販売されています。

中には味付けされて販売された加工食品もあり、ご飯にのせて食べるだけでおいしく食べられます。

関連コンテンツ

関連記事