たらの芽の旬は?

たらの芽aralia-sprout

たらの芽の旬の時期は3~4月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 たらの芽 分類 ウコギ科タラノキ属
旬の時期 3~4月ごろ 主な産地 山形、山梨、群馬など
効果 骨や歯の形成、胎児の先天異常の予防、血行促進など(詳しくはたらの芽の効能へ)

たらの芽の旬は3~4月の春

たらの芽は、天然物は3月から4月が旬、栽培物は2月から3月が旬となります。

ちょうど、春の訪れとともに旬を迎えるのですね。たらの芽は、ウコギ科のタラノキの新芽のことです。日本全国の山野に自生しています。

たらの芽はオダラとメダラに分類され、ハウス栽培では主にメダラが栽培されています。

ハウス栽培が最も盛んに行われているのは、山形、山梨、群馬、徳島、富山、島根などが挙げられます。

美味しいたらの芽を見立てするには、その成長具合を見るのが肝心です。3センチから5センチ程度に芽が伸びたものが食べ頃です。

スーパーなどで販売されているもののほとんどが栽培物で、その場合はみずみずしく、シャッキとしたものを選ぶと美味しいです。

ちなみに、たらの芽同様、春に旬を迎える野菜はニラたけのこチンゲン菜ふきのとうなどがあります。

関連コンテンツ

関連記事