ドリアンのカロリーと糖質を検証していきます。

食品・食材果物 一覧ドリアンカロリー糖質
ドリアンdurian

ドリアンのカロリーと糖質

ドリアン

カロリー

133kcal(100g)

全食品の中で

やや低い

果物の中で

高い

糖質

25.0g(100g)

全食品の中で

やや多い

果物の中で

多い

ドリアンのカロリーは?

ドリアン(生) 133kcal
果物平均 61kcal
全食品平均 212kcal

ドリアンのカロリー(100gあたり)は133kcal。グラフは生のドリアンと、果物平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

果物の平均カロリーは61kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、ドリアンのカロリーは果物の中では高く、全食品の中ではやや低い水準にあることが分かります。

2kgのドリアンを5等分にした可食部1個分の重さは約133gですので、標準的なドリアン1個分(5等分)のカロリーは約177kcalとなります。

ドリアンは大きさに幅があり、1個の重さが約1.5~3kgほどもあります。これらの果皮や種を取り除いた可食部の重さは約340~680gとなり、カロリーは約452~905kcalとなります。

また冷凍したドリアンは房にごとに分けられているので、種を取り除いて食べます。ドリアンの匂いは腐った玉ねぎなど強烈な刺激臭がしますが、果肉はねっとりとしていて柔らかく甘みがあり、においに反して、一度食べるとやみつきになる人も多いことでしょう。

ドリアンの糖質は?

ドリアン(生) 25.0g
果物平均 13.5g
全食品平均 18.5g

ドリアンの100gあたりの糖質は25.0gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。ドリアンの炭水化物量は27.1g、食物繊維量は2.1gですので、差し引いた糖質量は25.0gとなります。

果物の100gあたりの平均糖質量は13.5g、全食品の平均は18.5gですので、ドリアンの糖質は他の果物の平均と比較して多く、全食品の平均と比較してもやや多い水準であることが分かります。

ちなみに、ドリアンの可食部1個分の重さは約133gとなりますので、1個分の糖質量は33g程度となります。

100gあたりで25g、1個分で33gの糖質量は果物の中では多いと言えますね。炭水化物が他の果物よりも多く含まれていることが原因となります。

他の果物との比較

上のグラフはドリアンと主な果物との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

ドリアンは他の果物と比較してもカロリー、糖質ともに高いですね。森のバターと呼ばれるアボカドにはカロリーで劣りますが、同じ南国系のフルーツであるグァバパパイヤパッションフルーツなどに比べるとかなり高い水準にあります

カロリー、糖質ともに高いドリアン - ダイエットには不向き

ドリアンのカロリーと糖質は総じて高い傾向にあります。100gあたり及び1個当たりに換算しても、果物の中では高いカロリーと糖質ですね。

ドリアンは、水分が少なく、脂質と炭水化物が多いという特徴を持っています。この点がカロリーや糖質を引き上げています。ねっとりとした濃厚な味わいからもそれらは感じ取れますね。

ダイエットはダイエットやボディメイクにはあまり向いていない食材です。そもそも日本では食べる機会が少ない果物ですね。原産地がマレーシアですので、東南アジアに行った際には、試しに食べてみるのも良いかもしれません。

関連コンテンツ

このページを
シェア/ブックマーク