梨のカロリーと糖質を解析していきます。

食品・食材果物 一覧カロリー糖質
asian-pears

梨のカロリーと糖質

梨

カロリー

43kcal(100g)

全食品の中で

低い

果物の中で

やや低い

糖質

10.4g(100g)

全食品の中で

やや少ない

果物の中で

やや少ない

梨のカロリーはどれくらい?

日本梨(生) 43kcal
缶詰 78kcal
洋梨(生) 54kcal
缶詰 85kcal
中国梨(生) 47kcal
果物平均 61kcal
全食品平均 212kcal

梨のカロリー(100gあたり)は43kcal。グラフは様々な梨と缶詰、果物平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

果物の平均カロリーは61kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、梨のカロリーは果物の中ではやや低く、全食品の中では低い水準にあることが分かります。

梨1個分の重さは250~300gですので、1個分のカロリーは約100~130kcalとなります。100gではやや低いカロリーですが、1個に換算すると標準的なカロリーですね。

梨には様々な種類がありますが、日本では日本梨が一般的です。ちなみに、洋梨はひょうたんのような形をしたおり、ラ・フランス、バートレットなどの品種があります。

中国梨は中国で栽培された品種の総称で、果肉が柔らかいのが特徴です。カロリー比較では、洋梨のカロリーが若干高いですが、それほど大きな差は見られません。

梨の糖質は?

日本梨(生) 10.4g
缶詰 18.4g
洋梨(生) 12.5g
缶詰 19.7g
中国梨(生) 11.3g
果物平均 13.5g
全食品平均 18.5g

梨の100gあたりの糖質は10.4gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。梨の炭水化物量は11.3g、食物繊維量は0.9gですので、差し引いた糖質量は10.4gとなります。

果物の100gあたりの平均糖質量は13.5g、全食品の平均は18.5gですので、梨の糖質は他の果物の平均と比較してやや少なく、全食品の平均と比較してもやや少ないことが分かります。

ちなみに、梨1個の重さは約250~300gとなりますので、1個分の糖質量は26~31g程度となります。

こちらもカロリー同様、1個あたりに換算すると標準的な糖質の水準となります。品種別では洋梨の糖質がやや高く、缶詰めになると砂糖を使うため、こちらも糖質がやや高くなります。

他の果物との比較

上のグラフは梨と主な果物との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

梨の100gあたりのカロリーと糖質は標準的と言えます。カロリーはと、糖質はキウイとほぼ同等の水準ですね。ぶどうりんごのカロリーと糖質がやや高いことが分かります。

1個あたりのカロリーと糖質はさほど低くない

100gあたりの梨のカロリーと糖質を見ますと、やや低い水準であることが分かりますが、1個当たりに換算するとさほど低い水準とも言えなくなります。

梨1個は結構な量ですので1人で食べることはなかなかないかと思いますが、食べやすいため注意が必要です。ダイエット時などには注意しましょう。

ちなみに梨はアスパラギン酸などのアミノ酸を豊富に含み、疲労回復や夏バテ防止の効果があります。

栄養的には優れた食材ですので、夏の暑い時に食べたいですね。

関連コンテンツ