ひじきの旬は?

ひじきhijiki

ひじきの旬の時期は3~4月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 ひじき 分類 ホンダワラ科
旬の時期 3~4月ごろ 主な産地 長崎、千葉、三重など
効果 丈夫な歯や骨をつくる、便秘の解消、動脈硬化の予防など(詳しくはひじきの効能へ)

ひじきの旬は3~4月だが、流通している乾燥ものに旬は関係なし

海藻の一種である、ひじきの旬の季節は3月から4月頃です。

海外からの輸入物が多いですが、そちらは養殖されたものです。

国内産は、ほぼ天然ものとなっています。北海道から沖縄でまで採れますが、暖かい海を好み、伊勢志摩や瀬戸内海、日本海側の九州沿岸のひじきが有名です。

旬は春ですが、流通しているものは収穫してから乾燥させるなどして加工しているので、1年を通して手に入れることができます。

ひじきには芽ひじきと長ひじき、寒ひじきがありますが、品種が違うわけではありません。

芽ひじきは口当たりのいい葉、長ひじきは歯ごたえのある茎の部分です。寒ひじきは旬よりも少し早い冬に収穫されたもので、やわらかい若芽のひじきなのです

ひじきと同じ海藻の海苔やわかめも、ひじきと近い時期に旬を迎えます。冬から春にかけては、海藻のおいしい季節なのです。

関連コンテンツ

関連記事