マスタードのカロリーと糖質を比較を交えて分析していきます。

マスタードmustard

マスタードのカロリーと糖質

マスタード

カロリー

315kcal(100g)

全食品の中で

やや高い

調味料、香辛料類の中で

標準的

糖質

40.1g(100g)

全食品の中で

多い

調味料、香辛料類の中で

標準的

マスタードのカロリーは?

マスタード(練り) 315kcal
436kcal
フレンチ 174kcal
あらびき 229kcal
調味料・香辛料平均 286kcal
全食品平均 212kcal

マスタードのカロリー(100gあたり)は315kcal。グラフはマスタードと調味料・香辛料類の平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

調味料、香辛料類の平均カロリーは286kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、マスタードのカロリーは調味料・香辛料類の中では標準的、全食品の中ではやや高い水準にあることが分かります。

マスタード1食分の重さは小さじ1~大さじ1杯ほどで約6~18gですので、標準的なマスタード1食分のカロリーは19~57kcalとなります。

マスタードはからし菜の種を原料に作られる香辛料です。商品の種類によって調味料などが加えられるためカロリーに差がでます。

マスタードの中でも最もカロリーが高い粉からしは、でんぷんやブドウ糖が加えられています。また、フレンチやあらびきマスタードは、原料のマスタードシードをお酢や白ワインビネガーなどに漬けこむため、辛みより酸味や風味を感じるのが特徴です。

マスタードの糖質は?

マスタード(練り) 40.1g
43.7g
フレンチ 13.1g
あらびき 12.7g
調味料・香辛料平均 36.5g
全食品平均 18.5g

マスタードの100gあたりの糖質は40.1gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。マスタードの炭水化物量は40.1g、食物繊維量は0.0gですので、差し引いた糖質量は40.1gとなります。

調味料、香辛料類の100gあたりの平均糖質量は36.5g、全食品の平均は18.5gですので、マスタードの糖質は他の調味料、香辛料類の平均と比較して標準的、全食品の平均と比較しても多いことが分かります。

マスタード1食分の重さは約6~18gとなりますので、マスタード1食分の糖質量は2.4~7.2g程度となります。

他の調味料・香辛料類とのカロリーと糖質の比較

上のグラフはマスタードと主な調味料・香辛料類との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

他の調味料類とのカロリーと糖質量を比較しますと、クローブよりやや少なく、わさびよりやや多い水準となります。調味料の中では標準的な数値と言えます。

カロリーを見ますとマヨネーズが高いのが分かりますね。また、クローブは糖質がやや高めとなっています。

100gあたりでは高いが、1食分ではさほどでもない

100gあたりのマスタードのカロリーはやや高く、糖質は多いことが分かりました。ただし、これは100gあたりの数値です。

マスタードはおでんやサンドウィッチ、ホットドックなどのアクセントとして使われますね。実際に100gも食べる人はいないでしょう。

実際には小さじ1~大さじ1杯ほどの使用だと思いますので、1食分のマスタードのカロリーは19~57kcal、糖質は6~18gほどとなります。

通常食べる分にはさほど気にする数値ではないでしょう。

関連コンテンツ

このページを
シェア/ブックマーク