ケチャップのカロリーと糖質をグラフを用いて分析していきます。

ケチャップketchup

ケチャップのカロリーと糖質

ケチャップ

カロリー

119kcal(100g)

全食品の中で

やや低い

調味料、香辛料類の中で

やや低い

糖質

25.6g(100g)

全食品の中で

やや多い

調味料、香辛料類の中で

やや少ない

ケチャップのカロリーは?

ケチャップ(ケチャップ) 119kcal
調味料、香辛料類平均 286kcal
全食品平均 212kcal

ケチャップのカロリー(100gあたり)は119kcal。グラフはケチャップ、調味料、香辛料類平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

調味料、香辛料類の平均カロリーは286kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、ケチャップのカロリーは調味料、香辛料類の中ではやや低く、全食品の中でもやや低い水準にあることが分かります。

ケチャップ大さじ1杯分の重さは15gですので、大さじ1杯分のカロリーは18kcalとなります。

調味料として使用する分には気にならないカロリーですね。メーカーからはカロリーが50%カットのものも販売されています。

ケチャップはトマトピューレに調味料、玉ねぎ、スパイスなどが加えられたもの。米国をはじめ、日本や欧州など世界各国で愛されている調味料です。

ケチャップ大さじ1杯(15g)で食塩相当量は0.5g となります。

ケチャップの糖質について

ケチャップ(ケチャップ) 25.6g
調味料、香辛料類平均 36.5g
全食品平均 18.5g

ケチャップの100gあたりの糖質は25.6gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。ケチャップの炭水化物量は27.4g、食物繊維量は1.8gですので、差し引いた糖質量は25.6gとなります。

調味料、香辛料類の100gあたりの平均糖質量は36.5g、全食品の平均は18.5gですので、ケチャップの糖質は他の調味料、香辛料類の平均と比較してやや少なく、全食品の平均と比較ではやや多いことが分かります。

ちなみに、ケチャップ大さじ1杯の重さは約15gとなりますので、大さじ1杯分の糖質量は3.84g程度となります。

大さじ一杯で糖質量約4gは高いですね。食事で摂る量となると大さじ1杯は使うので実際の摂取量はもっと高く なるでしょう。

ケチャップはオムライスやナポリタン、ポテト、オーロラソースといった糖質やカロリーの高い料理に使用することが多く、これらには大さじ2~8杯ほど利用します。

他の調味料、香辛料類とのカロリーと糖質の比較

上のグラフはケチャップと主な調味料、香辛料類との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

主な調味料、香辛料類を見てみると、お酢はカロリー糖質ともに低く、それ以外はどちらも高い水準です。

ただ、調味料やわさび唐辛子は一度の食事で100gも食べないので、実際の摂取するカロリーと糖質は低いと言えるでしょう。

ケチャップはカロリーよりも糖質に注意 - リコピンでアンチエイジングを

ケチャップのカロリーはやや低めの範囲ですが、糖質が多いので摂りすぎに気をつけましょう。とくに糖質の多い食品と一緒に食べないようにしましょう。

また、カロリーや糖質が気になる方はトマトピューレや煮つめた缶詰のトマトを浸かって手作りのケチャップを作るといいでしょう。とくに糖質を減らせます。

ケチャップには通常のトマトよりも多くのリコピンを含み、少量でもリコピンが摂れます。美容効果に優れアンチエイジングにおすすめの栄養がたっぷりです。

関連コンテンツ