食品・食材飲料 一覧白ワイン効果効能
白ワインwhite-wine

さわやかな芳醇な香りが魅力 - 白ワインの効果と効能

白ワインの効果と効能

ワインの中でも、さっぱりとした飲み口と香りの良さがある、白ワイン。

白ワインは、 赤ワインに比べて口あたりが良く較的飲みやすいため、ワイン初心者にもおすすめのお酒です。

健康効果があるワインと言えば、赤ワインに注目しがちですが、白ワインにもさまざまな効果があることをご存じでしょうか?

今回は、白ワインの効果や効能をご紹介します。

ポリフェノールの抗酸化力!- 細胞の老化防止に大きな効能

白ワインは、ポリフェノールが含まれていることが大きな特徴です。

ポリフェノールは、強力な抗酸化作用を持っているため、細胞の老化防止に大きな効能があります。

抗酸化作用が高いということは、老化だけでなく免疫力の強化やガン細胞の抑止にも効果があると言えます。

ワインのポリフェノールと聞くと赤ワインを想像しますが、白ワインにも含まれています。若々しい体作りや美容にもおすすめです。

むくみの予防・改善に効能あり!- カリウムが入っている

白ワインには、カリウムも含まれています。

カリウムの効能には、体内の余分な塩分の排出を促す働きがあり、むくみの予防や改善に効果があります。

飲酒中は塩分(ナトリウム)の多いおつまみを摂り過ぎやすいので、白ワインに含まれるカリウムは効果的ですね。

骨や歯の形成や維持に効果 - カルシウム、マグネシウムも含む!

白ワインには、ミネラルの一種であるカルシウムマグネシウムも含まれます。

カルシウムやマグネシウムには、骨や歯の形成や維持に効果があるため、日常的に欠かすことができない重要な栄養です。

また、マグネシウムには体内のカルシウム量を適切に保つ効能もあります。

マグネシウムとカルシウムは、バランス良く摂ることが大切です。

栄養素の代謝を促す - ビオチンを含むのも特徴的!

白ワインにはビオチンも含まれています。

ビオチンは、体内で多くの栄養素の代謝を促す補酵素としての役割を持ちます。

また、細胞の合成を促す効能もあり、皮膚病の治療などにも効果があるとされています。

白ワインはなぜ透明?

白ワインはぶどうの皮と種を取り除いてから発酵させるため、ぶどうの色素が入りにくく、透明な緑色がかった澄んだ色をしています。

白ワインと赤ワイン、さらにロゼワインの色が異なるのは、原料となるぶどうの種類や醸造方法の違いによるものです。

そのため、ワインは、色だけでなく味や香りもそれぞれ異なります。

関連コンテンツ

関連記事