栗の旬は?

chestnut

栗の旬の時期は9~10月

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
名称 分類 ブナ科クリ属
旬の時期 9~10月ごろ 主な産地 茨城、熊本、愛媛など
効果 骨を健康に保つ、貧血予防ストレス対策、脳を活性化など(詳しくは栗の効果へ)

栗は9~10月が旬 まさに秋の味覚!

栗の旬は9~10月の秋になります。

栗は熟した果実を収穫するのではなく、落ちてきた果実を拾うタイプの木です。

9~10月頃になると果実が熟し、いがが割けて中から固い実が見えるようになります。この時期が栗にとっての旬です。

国産栗は主に茨城、熊本、愛媛、岐阜県でそれぞれに旬を迎えます。

旬の時期はそれぞれ、早生(8~9月)、中生(9~10月)、晩生(10~11月)となっています。

最近では輸入栗も多く、中国栗、ヨーロッパ栗、アメリカ栗、そして日本栗の4種類がメインです。

中国栗はほとんどが天津甘栗として、ヨーロッパ栗はマロングラッセとしてイタリア・フランスが主要産地になっています。

アメリカ栗は胴枯病の影響で大被害を受け、今ではほとんど見かけることはない品種になっています。日本栗で最も有名な栗が晩生品種の丹波栗です。

その他日本栗では、筑波栗、銀寄、石鎚、岸根(がんね)栗などが有名です。

関連コンテンツ

関連記事