酢のカロリーと糖質について解説しています。

食品・食材調味料、香辛料類 一覧カロリー糖質
vinegar

酢のカロリーと糖質

酢

カロリー

25kcal(100g)

全食品の中で

低い

調味料、香辛料類の中で

低い

糖質

2.4g(100g)

全食品の中で

少ない

調味料、香辛料類の中で

少ない

酢のカロリーについて

酢(穀物酢) 25kcal
米酢 46kcal
ぶどう酢 22kcal
りんご酢 26kcal
調味料、香辛料類平均 286kcal
全食品平均 212kcal

酢のカロリー(100gあたり)は25kcal。グラフは酢と米酢、果実酢、調味料、香辛料類平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

調味料、香辛料類の平均カロリーは286kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、酢のカロリーは調味料、香辛料類の中では低く、全食品の中では低い水準にあることが分かります。

酢小さじ1杯分の重さは5gですので、小さじ1杯分のカロリーは1kcalとなります。

全体的にカロリーの低い調味料です。一口にお酢と言っても様々な種類の酢があります。最も一般的な酢は穀物酢ですね。一般家庭の台所にある酢と言えば穀物酢を指します。穀物酢は穀物や果汁等を醸造して作られる酢で、穀物の使用量40g/l以上のものを指します。

なお、米酢、ぶどう酢、りんご酢はそれぞれ、米、ワイン、りんごを主原料にして作った酢です。米酢はほかの酢に比べてカロリーが高めですが、これは炭水化物の多い米を主原料としているためです。

酢の糖質について

酢(穀物酢) 2.4g
米酢 7.4g
ぶどう酢 1.2g
りんご酢 2.4g
調味料、香辛料類平均 36.5g
全食品平均 18.5g

酢の100gあたりの糖質は2.4gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。酢の炭水化物量は2.4g、食物繊維量は0.0gですので、差し引いた糖質量は2.4gとなります。

調味料、香辛料類の100gあたりの平均糖質量は36.5g、全食品の平均は18.5gですので、酢の糖質は他の調味料、香辛料類の平均と比較して少ない、全食品の平均と比較しても少ないことが分かります。

ちなみに、小さじ1杯分の重さは約5gとなりますので、小さじ1杯分の糖質量は0.12g程度となります。

お酢類の中で糖質量が少ないのがぶどう酢で、多いのが米酢です。穀物酢とリンゴ酢はほぼ同量です。

原料に穀物などの糖質類、野菜や果物などを使い、これらを発酵させてせて作られます。そのため糖質を多く含む米を原料に作られた米酢は、糖質ともにカロリーも高くなります。

他の食品とのカロリー、糖質の比較

上のグラフは酢と主な食品との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

他の食品と比較すると、酢のカロリーや糖質量がいかに低いのかが分かります。梅干しよりも低いのが意外です。

玄米大豆のカロリーはほぼ同じくらいですが、糖質には19倍の差があります。

オリーブオイルには糖質は含まれていませんが、高カロリーです。はちみつブドウ糖を多く含むので、糖質、カロリーともに高い食品です。

酢のカロリーと糖質の量は低い - 減塩調理に利用しよう

酢はカロリー、糖質ともに低い食品です。これは調味料や香辛料類だけでなく全食品にも言えることです。

米酢の方がカロリー、糖質は高いですが、味はまろやかです。マリネや酢飯など、加熱をしない料理向きと言えます。また、酢や梅干しの酸味は料理で塩の量を抑えられるため、減塩にも有効です。

酢は疲労回復に効果的なクエン酸や有機酸を含みます。食欲の増進効果も期待できるので、活用していきましょう。

関連コンテンツ