食品・食材野菜 一覧エシャロット栄養効能
エシャロットshallot

西洋料理に欠かせない!エシャロットの豊富な栄養と効能

エシャロットの栄養と効能

エシャロットは、西洋料理などに使われる代表的な香味野菜の一種です。

ユリ科に属する野菜で小型の玉ねぎなので、にんにく玉ねぎのような風味が特徴的ですね。

ドレッシングやソースの材料として、独特の風味を楽しむことのできる、エシャロット。

今回は、そんなエシャロットに含まれる豊富な栄養を効能をご紹介していきます

疲労回復を助けるアリシンが豊富!- ビタミンB1の吸収を促す効能

エシャロットは、ビタミンB1の吸収をサポートするアリシンの含有量が多いことが特徴的です。

エシャロットに含まれているアリシンは、ビタミンB1の吸収を促すことで体内の血行を良くするため、疲労回復や血栓予防に効能があることで知られる栄養素。

また、抗菌作用も期待できるので、風邪などの感染症の予防や改善にも期待できます。

血圧を抑制したりコレステロール値を低くしたりする効果もあるため、中高年以降の健康管理に大きな役割を持つ栄養です。

エシャロットにはビタミンCも - 美容と免疫力アップに!

エシャロットには、ビタミンCも含まれています。

ビタミンCは抗酸化作用が強く、体内の老化防止やアンチエイジングに効能がある美容に欠かせないビタミンです。

美容だけでなく免疫力を高める働きもある栄養素ですので、風邪を引いたときにはたっぷりとビタミンCを摂取するのがおすすめです。

葉酸の多さにも注目必須!- 妊娠中の女性が多く摂りたい栄養

エシャロットは、特に女性にたっぷりと摂っていただきたい栄養素である葉酸も含まれています。

植物に多く含まれる葉酸は、体内で赤血球を作る働きがあり、別名「造血のビタミン」と呼ばれています。

葉酸には、妊娠中に胎児の先天異常を防止したり、細胞の新生時にDNAやタンパク質の合成を促したりするなどの効能があります。

脳や神経を正常に保つ栄養ビタミンB1 - 炭水化物の代謝アップにも!

エシャロットには、ビタミンB1も含まれていることを覚えておきましょう。

ビタミンB1は、体内で炭水化物をエネルギーに変換する役割を持つ栄養で、疲労回復などの効能がある栄養です。

脳や神経の機能を正常に維持する働きもあるので、ビタミンB1を摂ることは健康的な生活に欠かせません。

不足すると、夏バテや強い倦怠感の原因になるので、エシャロットなどでこまめに摂取しましょう。

ビタミンB2 も忘れないで!- 脂質代謝を促す効能

エシャロットを食べると、ビタミンB2を摂取できることもお忘れなく。

エシャロットに含まれるビタミンB2は、体内で3大栄養素の代謝を促進する、補酵素としての働きを持つ栄養。

特に脂質の分解を行うので、動脈硬化などの脂質異常が原因の病気の予防に役立ちます。

細胞の新生にも関係するので、別名「発育のビタミン」とも呼ばれています。

エシャロットの上手な選び方と保存方法

エシャロットを選ぶときのポイントは、表面の皮が完全に乾燥していること・艶があること・芽や根が出ていないことです。

また、手に持ったときに適度に重みを感じる物が良いので、柔らかくて軽いと感じたエシャロットは避けるようにしましょう。

エシャロットは新聞紙に包んだ後にポリ袋などに入れて、冷蔵庫の野菜庫か風通しの良い冷暗所に置くのがおすすめです。

関連コンテンツ

関連記事