酢キャベツの効果と効能

食品・食材酢キャベツ効果効能
酢キャベツsu-kyabetsu

酢キャベツの効果と効能 - カラダに良いこといろいろ!

酢キャベツの効果と効能

酢キャベツの効果と効能をお伝えします。

キャベツはビタミンUやビタミンCなど体に嬉しい栄養素がたっぷりつまった食材です。皆さんは普段どんな調理法でキャベツを食べていますか?

生でそのまま食べるのも野菜炒めにするのも美味しいですが、酢キャベツもなかなかです。酢キャベツはキャベツの酢漬のことで、「ザワークラウト」や「シュークルート」とも呼ばれる、発酵食品です。

とキャベツを組み合わせると、手軽に美味しくキャベツを消費できだけでなく、美容と健康が気になる方におすすめな嬉しい相乗効果も期待できます。また、最近では肝臓がんの予防レシピとしても紹介されています。

もちろんアレンジの種類も豊富ですから、飽きずに最後まで食べ切れます。

食物繊維でお腹をきれいに - 美腸効果が期待できる

酢キャベツには整腸作用があるので、お腹をすっきりとさせてくれます。

キャベツは食物繊維が豊富で、胃腸の働きを整えるビタミンU(キャベジン)も含んでいます。さらに酢キャベツは発酵食品のため乳酸菌が豊富です。

便通を促す効果はもちろん、腸内で食物繊維が分解されることや、乳酸菌が腸まで届くことでビフィズス菌などが増え、整腸効果が期待できます。

またビタミンUも多く含まれるため、胃酸の分泌を抑制し粘膜を保護する効果や、胃腸の粘膜の新陳代謝を促進する効果があります。胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防したい方は是非たくさん摂取したいですね。

これらの相乗効果によって腸内の悪玉菌の増殖が抑えられるため、腸内環境が整います。便秘の解消はダイエット効果やむくみの改善、予防にもつながります。

疲労回復にも働く - 酢のクエン酸で元気に!

疲労回復の効果も酢キャベツは期待されています。

酢キャベツにかかせない酢にはクエン酸が含まれています。

クエン酸には疲労のもととなる乳酸の生産を抑制したり、乳酸を分解させる作用があるので、摂取することで疲労回復が期待できます。

また、血流をさらさらにして血行を良くしてくれるので、新陳代謝が促され疲労の回復に貢献してくれます。疲れがなかなかとれない方におすすめの調味料です。

美肌にも有効、肌荒れの予防に期待! - 豊富なビタミンCの効能

酢キャベツには美肌効果もあります。

ビタミンCをたくさん摂取できるのもキャベツの嬉しい特徴です。

ビタミンCはコラーゲンの合成に欠かせない成分であり、抗酸化作用によって肌のくすみやたるみの予防にも繋がります。シミの原因であるメラニン色素の生成を抑制する効果も期待できます。

また、酢キャベツの腸内環境を整える働きは肌荒れの予防になるので、より美肌効果が高いと言えるでしょう。

そして、酢にはビタミンCの破壊酵素の働きを弱めたり、先程も述べたように新陳代謝を促す作用があるので、キャベツと組み合わせることで更なる美肌効果に繋がってくれるでしょう。

低カロリーなのでダイエット中でもOK!

このように嬉しい効能が盛りだくさんの酢キャベツですが、気になるのはそのカロリーですよね。

レシピにもよりますが、調味料は基本的に酢のみであったり、酢と塩・砂糖、その他こしょうやローリエなどのハーブやスパイスあったりするので、総カロリーも低めのものが多いです。

更にキャベツはよく噛んで食べると満腹中枢が刺激され、食べ過ぎの防止にも一役買ってくれます。ダイエット中でも積極的に作っていきたいですね。

食べ方としてはお肉料理の付け合せにしてもいいですし、他の野菜と混ぜてボリュームのあるサラダとして食べるのも美味しいですよ。

また、酢キャベツを作る際に昆布を混ぜたり、酢を黒酢にアレンジするレシピもあります。酢キャベツはアイデア次第で色んな味を楽しめますし、体に嬉しい効果もたくさん期待できるでしょう。

関連コンテンツ

関連記事