アーモンドのカロリーと糖質を他の食品と比較して解説します。

食品・食材種実類 一覧アーモンドカロリー糖質
アーモンドalmond

アーモンドのカロリーと糖質

アーモンド

カロリー

587kcal(100g)

全食品の中で

かなり高い

種実類の中で

やや高い

糖質

10.8g(100g)

全食品の中で

やや少ない

種実類の中で

やや少ない

アーモンドのカロリーを知ろう

アーモンド(乾) 587kcal
フライ、味付け 606kcal
種実類平均 480kcal
全食品平均 212kcal

アーモンドのカロリー(100gあたり)は587kcal。グラフはアーモンドに乾とフライ、種実類平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

種実類の平均カロリーは480kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、アーモンドのカロリーは種実類の中ではやや高く、全食品の中ではかなり高い水準にあることが分かります。

アーモンド1粒分の重さは約1gですので、1粒分のカロリーは5.87kcalとなります。

598kcalと聞くととても高いカロリーに思われますが、アーモンド1粒は約6kcal前後です。10粒食べても60kcalちょっとですので、そこまで高いカロリーとは言えないでしょう。

一日の摂取目安は25粒とされています。アーモンド25粒のカロリーは約147kcakとなります。

ただし、アーモンドはチョコレートに入っているケースが多いですね。チョコレートのカロリーは高く、量も食べれてしまうので、チョコレートと一緒に食べる場合は注意が必要です。

アーモンドの糖質量を知ろう

アーモンド(乾) 10.8g
フライ、味付け 10.4g
種実類平均 17.9g
全食品平均 18.5g

アーモンドの100gあたりの糖質は10.8gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。アーモンドの炭水化物量は20.9g、食物繊維量は10.1gですので、差し引いた糖質量は10.8gとなります。

種実類の100gあたりの平均糖質量は17.9g、全食品の平均は18.5gですので、アーモンドの糖質は他の種実類の平均と比較してやや少なく、全食品の平均と比較してもやや少ないことが分かります。

ちなみに、アーモンド1粒の重さは約1gとなりますので、1粒分の糖質量は0.108g程度となります。一日の摂取目安の25粒の糖質量は2.7g程です。

カロリーではフライとの差がありましたが、糖質量はほとんど変わりません。

アーモンドはカロリーは高いですが、糖質は少ない食品です。血糖値を上げにくいとして、間食におすすめのとして注目されています。

ただし脂質の量は多いので、糖質が少なくても食べ過ぎには気をつけて下さい。

アーモンドと他の種実類とのカロリーと糖質の比較

上のグラフはアーモンドと主な種実類との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

アーモンドはカシューナッツとほぼ同じくらいのカロリーですが、糖質はカシューナッツの方が高く2倍もの差があります。

くるみはアーモンドよりもカロリーが高いですが糖質は1/2程度、はカロリーが7割以上も低いですが、糖質はアーモンドの3倍もの量を含んでいます。

ナッツ類はカロリーが低くても糖質が低いもの、そうでないものがあるので、ミックスにして食べるのがおすすめです。

関連記事:太らない(太りにくい)間食おすすめの9品 - 上手に選んで健康的に!

アーモンドのカロリー、糖質は数を決めて食べるのがポイント

アーモンドは高カロリーで低糖質の食品です。ただし100gでみると高カロリーですが、一度に100gも食べることはないかと思います。

10粒でも60kcal前後なので、あらかじめ数を決めて食べることで摂取カロリーを抑えることができます。アーモンドは1粒約1gなので、計算がしやすいですね。

アーモンドは脂質が多いですが、ビタミンEオレイン酸といった良質なものです。抗酸化作用が老化予防に有効です。

関連コンテンツ