麻の実のカロリーと糖質を他の食品と比較してご紹介します。

食品・食材種実類 一覧麻の実カロリー糖質
麻の実hemp-seed

麻の実のカロリーと糖質

麻の実

カロリー

463kcal(100g)

全食品の中で

高い

種実類の中で

標準的

糖質

8.6g(100g)

全食品の中で

やや少ない

種実類の中で

やや少ない

麻の実のカロリーについて

麻の実(乾) 463kcal
種実類平均 480kcal
全食品平均 212kcal

麻の実のカロリー(100gあたり)は463kcal。グラフは麻の実、種実類平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

種実類の平均カロリーは480kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、麻の実のカロリーは種実類の中では標準的、全食品の中では高い水準にあることが分かります。

麻の実大さじ1杯分の重さは約8gですので、大さじ1杯分のカロリーは37kcalとなります。

麻の実のカロリーが高いのは、タンパク質と脂質が豊富に含まれるためです。そして、世界最古の健康食品と言われるほど栄養価が高い食品です。

麻の実は七味に配合されています。少し大きめのごまのような見たで、カリッとした独特の食感と香りが楽しめます。

麻の実の糖質は?

麻の実(乾) 8.6g
種実類平均 17.9g
全食品平均 18.5g

麻の実の100gあたりの糖質は8.6gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。麻の実の炭水化物量は31.3g、食物繊維量は22.7gですので、差し引いた糖質量は8.6gとなります。

種実類の100gあたりの平均糖質量は17.9g、全食品の平均は18.5gですので、麻の実の糖質は他の種実類の平均と比較してやや少なく、全食品の平均と比較してもやや少ないことが分かります。

ちなみに、麻の実大さじ1杯の重さは約約8gとなりますので、大さじ1杯分の糖質量は0.69g程度となります。

一見とても多い炭水化物の量ですが、約7割が食物繊維で占めているため、カロリーと異なり糖質の低い食品です。麻の実で糖質の摂取量を心配する必要はないでしょう。

他の種実類とのカロリーと糖質の比較

上のグラフは麻の実と主な種実類との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

全食品の中では高いですが、種実類の中では飛び抜けてカロリーは高くないのが分かります。また、麻の実単体で食べる機会も少ないので、実際の食事では糖質と同じくカロリーの摂りすぎも心配ないでしょう。

その他、銀杏は糖質がとても高く、くるみは高カロリーな食品です。糖質は控えめでも間食に利用しやすいくるみ、アーモンドカシューナッツは食べ過ぎには気をつけましょう。

麻の実は脂質が多い - カロリーが高く糖質は低い食品

麻の実について見てきましたが、高カロリーで低糖質な食品ということが分かりましたね。

ただ、麻の実をそのまま食べる機会は少なく、七味唐辛子の中から数個食べる程度なので、カロリーや糖質の摂取は気にしなくてもいいでしょう。

麻の実は炭水化物(糖質)が少なく、タンパク質脂質の2つが全体の約57%を占めています。良質な脂質に注目しヘンプオイルの方が有名で、α-リノレン酸を含み生活習慣病を予防する効能が期待されています。

関連コンテンツ