ミニトマトのカロリーと糖質を解説しています。

食品・食材野菜 一覧ミニトマトカロリー糖質
ミニトマトcherry-tomato

ミニトマトのカロリーと糖質

ミニトマト

カロリー

29kcal(100g)

全食品の中で

低い

野菜の中で

やや低い

糖質

5.8g(100g)

全食品の中で

少ない

野菜の中で

多い

ミニトマトのカロリーは?

ミニトマト 29kcal
トマト 19kcal
野菜平均 36kcal
全食品平均 212kcal

ミニトマトのカロリー(100gあたり)は29kcal。グラフはミニトマトとトマト、野菜平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

野菜の平均カロリーは36kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、ミニトマトのカロリーは野菜の中ではやや低く、全食品の中でも低い水準にあることが分かります。

ミニトマト1個分の重さは10~15gですので、1個分のカロリーは2.9~4.3kcalとなります。10個食べても40kcalくらいですので、カロリーは低いと言えますね。とってもヘルシーな野菜です。

ちなみに、トマトのカロリーと比較しますと、ミニトマトの方がやや高くなります。ミニトマトの方が炭水化物(糖質)が多く含まれているのが理由です。ミニトマトの方がトマトよりも甘く感じますよね。

ミニトマトの糖質は?

ミニトマト 5.8g
トマト 3.7g
野菜平均 3.6g
全食品平均 18.5g

ミニトマトの100gあたりの糖質は5.8gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。ミニトマトの炭水化物量は7.2g、食物繊維量は1.4gですので、差し引いた糖質量は5.8gとなります。

野菜の100gあたりの平均糖質量は3.6g、全食品の平均は18.5gですので、ミニトマトの糖質は他の野菜の平均と比較して多く、全食品の平均と比較すると少なくなります。

ちなみに、ミニトマト1個の重さは約10~15gとなりますので、1個分の糖質量は0.5~0.8g程度となります。こちらは他の食品と比較しますとそうでもありませんが、野菜類の中では多い糖質量となります。

ミニトマトが他の野菜よりも甘く感じるのは、糖質が多いためです。品種によってはフルーツのような甘さがありますね。

他の野菜とのカロリー&糖質の比較

上のグラフはミニトマトと主な野菜との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

まず、トマトと比較しますとミニトマトの方がカロリー、糖質ともに高いのが分かります。また、ジュースと比較しますとジュースの方がカロリー、糖質ともに低いのが分かります。

パプリカと比較しますとほぼ同じくらいのカロリー、糖質量ですね。ピクルスはきゅうりを酢漬けにしたものですが、漬物の分カロリーや糖質は高めとなります

ケチャップは濃縮したトマトに調味料を加えたものですので、カロリー、糖質ともに高くなります。

カロリーは低いが糖質は意外に多いので注意

データを見ていきますと、ミニトマトのカロリーは低く、糖質はやや高いことが分かりました。特に野菜類と比較すると高いことが分かりますね。

野菜類の中でも甘みが強いですので、どうしても糖質は増えてしまいますね。また、1個が小さく食べやすいのでついパクパク食べてしまいます。ちなみに、ミニトマト5個で2.5~4gの糖質量となります。

ただし、ミニトマトはリコピンミネラル、ビタミンといった栄養が豊富に含まれています。

サラダについているくらいの量であれば問題ありませんので、食べ過ぎに注意して適量を摂取するようにして下さい。

関連コンテンツ