食品・食材野菜 一覧フェンネル効能効果
フェンネルfennel

香りが人気! フェンネルの効能や効果をリサーチ

フェンネルの効能と効果

フェンネルの効果と効能および含まれている栄養についてお伝えしていきます。

フェンネルは、香りの良さで人気の食用ハーブです。日本名ではウイキョウと呼ばれる、セリ科の植物です。

香りの良さや葉の風合いを活かして、料理の添え物にしたり、刻んで味のアクセントにしたりして使われることが多いですね。

今回は、このフェンネルに含まれる栄養にどんな効能や効果があるのか、お話しましょう。

香りの主成分アネトールを含む - 消化促進に高い効果を発揮!

フェンネルには、独特の香り成分であるアネトールを含んでいることが大きな特徴です。

アネトールは、消化促進に高い効果を持っていて、胃もたれや消化不良を防ぐことで、胃腸の健全な活動をサポートします。

また、アネトールは女性ホルモンに似た働きをすることでも知られているので、生理不順などの女性特有の症状にも効能が期待できます。

咳止めの効果もあるので、風邪をひいたときにもおすすめです。

ビタミンAが多い!- 老化防止や目の健康を維持する効能

フェンネルには、ビタミンAが多いこともポイントです。

ビタミンAは、細胞の老化防止や目の健康維持に欠かせない栄養。その他にも、皮膚や粘膜を健康に保ったり、免疫力を高めたりする効能や効果があります。

ビタミンAは脂溶性の性質を持つので、油と一緒に摂ると体内への吸収率を高めることができます。

ビタミンB1も摂れる - 夏バテ防止に効能!

フェンネルを食べることで、ビタミンB1を摂ることも可能です。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるサポートをする栄養なので、夏バテなどの防止にも効果的です。

また、ビタミンB1は脳や神経の機能を正常化するためにも必要で、不足すると手足のしびれを感じたりすることもあります。

糖質を多く含むお米やパンなどをたくさん食べる人は、ビタミンB1不足にならないように注意してください。

ナイアシンも含んでいる!- 健康な皮膚や粘膜の生成に

フェンネルには、ナイアシンも含まれています。

ナイアシンは、皮膚や粘膜の細胞の新陳代謝をサポートする栄養。

湿疹や皮膚炎の原因のひとつには、ナイアシン不足も考えられますので、きちんと補いたい大切な栄養です。

また、ナイアシンにはアルコール代謝を促し、二日酔いを防止する効果もあります。

葉酸を含有している!- 女性には必要不可欠な栄養

フェンネルは、葉酸を含有していることも覚えておきましょう。葉酸は、女性には特に必要不可欠な栄養です。

葉酸は、胎児に先天異常が発生しないように働く効能があるので、妊娠中の方はもちろん、妊娠を希望する女性を含めて意識的に摂って欲しい栄養素です。

また、増血にも効能があるので貧血でお悩みの人にもおすすめです。

フェンネルは食用以外にも生薬の材料で活躍!

フェンネルは食用以外にも、ヨーロッパ諸国や中国では昔から生薬の材料としても活用されています。

生薬の場合、フェンネルの実を乾燥させた物が用いられます。

主に、胃腸や子宮の不調に効能があり、消化不良や腹痛の緩和、生理不順の正常化などの効能が期待できます。

フェンネルが更年期の症状を緩和させる効果!?

最新の臨床研究によると、フェンネルが更年期に起きる様々な症状を緩和させる可能性があることが分かりました。

フェンネルが更年期の症状を緩和させる可能性が

イラン人女性を対象に行われた臨床試験では、フェンネルが入ったカプセルを飲んだ女性はプラシーボを飲んだ女性に比べ、MRS(更年期評価尺度)が著しく低かったことが分かりました。

まだ、臨床試験段階で、副作用などは分かりませんが、研究が進むことで、今後、フェンネルが更年期に悩む女性を救うかもしれないですね。

関連コンテンツ

関連記事