しじみのカロリーと糖質を他の食品と比較して解説します。

食品・食材魚介類 一覧しじみカロリー糖質
しじみfreshwater-clam

しじみのカロリーと糖質

しじみ

カロリー

64kcal(100g)

全食品の中で

低い

魚介類の中で

やや低い

糖質

4.5g(100g)

全食品の中で

少ない

魚介類の中で

かなり多い

しじみのカロリーは?

しじみ(生) 64kcal
魚介類平均 116kcal
全食品平均 212kcal

しじみのカロリー(100gあたり)は64kcal。グラフはしじみと、魚介類平均、全食品平均の100gあたりのカロリーをグラフで比較したものです。

魚介類の平均カロリーは116kcal、全食品の平均カロリーは212kcalですので、しじみのカロリーは魚介類の中ではやや低く、全食品の中では低い水準にあることが分かります。

しじみ1個分(可食部のみ)の重さは1g前後ですので、1個分のカロリーは0.64kcalとなります。

しじみは実が小さく重量も軽いですが、それでもかなり低いカロリーですね。しじみはシジミガイ科の二枚貝の総称です。日本ではヤマトシジミ、マシジミ、セタシジミの3種が生息しており、最も一般的なのはヤマトシジミです。

しじみの糖質量について

しじみ(生) 4.5g
魚介類平均 1.5g
全食品平均 18.5g

しじみの100gあたりの糖質は4.5gです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた式で計算できます。しじみの炭水化物量は4.5g、食物繊維量は0.0gですので、差し引いた糖質量は4.5gとなります。

魚介類の100gあたりの平均糖質量は1.5g、全食品の平均は18.5gですので、しじみの糖質は他の魚介類の平均と比較してかなり多く、全食品の平均と比較しても少ないことが分かります。

ちなみに、しじみ1個(可食部のみ)の重さは約1g前後となりますので、1個分の糖質量は0.045g程度となります。

ししじの糖質は魚介類の中では多いですが、10粒でも0.45gほどで、20粒でも1gにも満たない少なさです。お味噌汁にしても大した糖質の摂取量にはなりません。

他の魚介類とのカロリーと糖質の比較

上のグラフはしじみと主な魚介類との100gあたりのカロリーと糖質の量を比較したものです。ピンクのグラフがカロリー、ブルーのグラフが糖質量を表しています。

他の魚介類と比較してみると、しじみのカロリー、糖質はほぼ牡蠣と変わらないことが分かります。また、比較されやすいあさりとはカロリーが2倍、糖質は11倍もの差になります。

どちらも同じくらいなのが、イカ海老ですね。この2つは高タンパク低脂脂質な食品としての注目されています。

しじみのカロリーは低いが糖質は多い - お味噌汁で摂るのが最適

しじみはカロリーは低いですが、糖質が多い貝です。ですが、一度に多くの量を食べられるものではありません。

一粒がとても小さいのでお味噌汁で摂るのが最適です。手軽に食べられる乾燥しじみもありますが、味付けがしてあるうえに、つい食べ過ぎてしまいがちです。

しじみにはオルニチンの他、カルシウム鉄分が多く含まれており、骨や歯を丈夫にしたり、貧血などを予防するに役立ちます。

関連コンテンツ